帯山の楓(ホンダ スーパーカブ50との日記)

81年式Honda super cub 50 DX(C50DB) オレンジ色のカブを入手『帯山の風号』と命名 82年式史上最強のHonda super cub 50 SDXをその後入手したので『帯山の颯号』と命名97年式Honda super cub 50 custom4速セル付 を入手『帯山の飆(つむじかぜ)号』と命名飆号(つむじかぜ)号はお嫁入りしました。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

B+COMインプレ  

B+COM(ビーコム) SB4X liteを購入して

3週間ぐらい経ちますが

ここで中間報告です。\(^o^)/



あくまで個人的な意見ですので

参考までに!!


まずはB+COM購入後

音楽を聴くときの音が気に入らなくて

ヘッドフォンスピーカーをneoに

グレードアップしました。



純正スピーカーでも十分に

音は良いのですが

高音重視型なので

走行中にボーカルの音が聴こえるまで

ボリュームを上げると

高音が立ちすぎて

耳障りな気がします。

また、走行中のエンジン音も

聞き取りにくくなります。


そこでneoに交換したところ

中低音も力を持ち、全体的に

ボリュームを上げなくても

音がしっかり聴こえるようになりました。

個人的にベース音や

バスドラがしっかり聴こえる

方が好みなので

変えて正解でした。\(^o^)/


意識を音楽に向けると音楽が

聴こえ、

エンジン音に意識を向けると

エンジン音が聴こえるボリュームが

理想です。\(^o^)/


走行中のスマホによる通話も

ボタンひとつで

快適に話せ不思議な気分でした。

p(^^)q


操作については

冬用の厚手のグローブでも



容易にスイッチのオン、オフが

可能です。



自分のスマホと一度Bluetoothにて

繋ぐとあとは

スイッチをオン

(スイッチを押しながら上にひねる)して

ガイダンスが流れ、それを聞き終わってから

スイッチを一度押すと

ヘルメット内スピーカーから

音楽が流れ出し、操作も簡単!!


スマホとB+COMの距離が離れ

一旦Bluetoothが切れても

スイッチを上にひねると

すぐに繋がります。


毎朝通勤にて使用しておりますが

往復50分ほどの道のりで

一週間は余裕で充電が持ちます。




まだ同機種とのペアリングは

行っておりませんので

同機種での会話はどれ程届くのか?

快適性については未知です。

\(^o^)/

購入を考えている方への参考までに!
スポンサーサイト

Posted on 2015/09/16 Wed. 00:36 [edit]

category: B+COM

tb: 0   cm: 6

コメント

おはようございます♪

さすがそんなに便利なんですね~いいなぁ~

Nice!!

URL | 露天風呂戦士 #EvAiPkzo
2015/09/16 07:31 | edit

露天風呂戦士さんへ

バイク走ってて電話で
会話できたときは不思議な感じでした。
\(^o^)/
しかし、高価なのが難点ですね!
21日は宜しくお願いします。

URL | 帯山の嵐 #-
2015/09/16 10:37 | edit

スピーカー変えれるのは知りませんでした
ビーコムは操作系がシンプルで扱いやすそうですね
私のはボタンがいっぱいあって、時々迷います(≧∇≦)

URL | ごん太 #-
2015/09/16 19:05 | edit

ごん太さんへ

スピーカーもなかなか高価なので
なんもかんもで3諭吉ぐらいはかかりました。(ToT)
バッテリーはどれくらいもつのかな?

URL | 帯山の嵐 #-
2015/09/16 19:36 | edit

メーカーHPによると
連続使用時間: B+COMインカム通話時間/最大約16時間、音楽聴取時間/最大約18時間、携帯電話通話時間/最大約18時間、待受時間/約500時間 ※それぞれ単体で稼働した場合。

電波到達範囲: 最大約1.4km(2者でのインカム通話時の双方間に障害物の無い直線見通し距離)※弊社走行テストによる

とのことです

やっぱり高いだけあります

URL | ごん太 #-
2015/09/16 23:15 | edit

ごん太さんへ

わざわざありがとうございますm(._.)m
内部バッテリーが消耗し、使い物にならなくなった場合
メーカーで有償にて交換可能のようです。

URL | 帯山の嵐 #-
2015/09/17 00:01 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://obiyama.blog.fc2.com/tb.php/957-b4b294c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

リンク

since July 2012

現在閲覧者数

フリーエリア

フリーエリア

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

カレンダー

記事ランキング

最新コメント

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

QRコード


▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。