帯山の楓(ホンダ スーパーカブ50との日記)

81年式Honda super cub 50 DX(C50DB) オレンジ色のカブを入手『帯山の風号』と命名 82年式史上最強のHonda super cub 50 SDXをその後入手したので『帯山の颯号』と命名97年式Honda super cub 50 custom4速セル付 を入手『帯山の飆(つむじかぜ)号』と命名飆号(つむじかぜ)号はお嫁入りしました。

会いたかった人に!  

先日、菊池恵楓園に行って来ました。

\(^-^)/

菊池恵楓園とは

国立の元ハンセン病患者さんの療養施設です。


私のライフワークは

二つあり、一つは

「戦争について知ること」

もう一つが

「ハンセン病を知ること」です。


今回は研修会のようなもので

菊池恵楓園の施設を見て回ることと

菊池恵楓園自治会の方々との

意見交換会が予定されてます。



サルスベリの花が綺麗に咲いてます。



前回、一人で施設を訪れたときは

2013年の春で桜が満開でした。o(*⌒―⌒*)o



今回は200人の中の一人です。


午前中、恵楓園内の施設を見て回りました。



↑やすらぎ会館

国立の施設でありながら

すべての宗教の施設が

横並びでここにはあります。

ある意味異様とも言える光景です。


長い間続いた隔離政策における

患者さんの心の拠り所がここだったのでしょう。




↑ふるさとから連れてこられ

この施設から出ることのできない方々、

死んでもなお出ること、帰ることが

叶わなかった方々の納骨堂です。




↑施設内の分校跡です。

もう、施設はありません

その様子は北條民雄氏の「いのちの初夜」に

記されています。



資料館の前の池には

ハスの花が咲いてます。。




↑監禁室

施設を抜け出した者などを監禁した施設





壁には日数を数えた跡があります。




菊池恵楓園は過去最大で1700人以上の

方々がおられました。

現在、300人弱です。

昔、患者さんの生活があったであろう

長屋には雑草が生えてます。




↑こちらにも盆栽が綺麗に並べられ

だれかしら剪定やらの手入れを

していたのでしょう。

丸まってしまった手で!


↓今回2015年夏





↑前回2013年春

新しい施設が作られてます。


菊池恵楓園は自由に出入りが

でき、施設も自由に見学できます。

資料館は日曜日休館です。


今回、研修会でしたので

ボランティアスタッフの方々に

解説していただき

施設の中も観ることができました。



午後から自治会の方々と

意見交換会です。

私が会いたかった方とは

菊池恵楓園自治会長の

志村 康さんです。


やっと会えました。


いろいろお話を聴くことができ、

帰りに握手もできました。



ここからは個人的見解です。

今回、

改めて実感したことは

「無知ゆえに差別や偏見は生まれる」

ということ

無知ということは罪なのです。


厳しい意見かもしれませんが

「知らんだった!」

という言葉の裏には何人もの人権を

無意識に踏みにじったことを

示し、表した言葉なのです。


また

「命と人権という言葉は違うが意味は同じである」

ということ

人権を軽んじるものは命も軽んじるのです。


壮絶な人生を歩んでこられた方々の

生の声を聴くことができ

充実した一時でした。




カブとは関係ない事柄なので

ブログ村にはアップしません

m(_ _)m


勝手にアップしてました。

(;´∀`)



スポンサーサイト

Posted on 2015/07/30 Thu. 06:16 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 8

コメント

カブブログ村にはup!!されてませんが……!

いいね♪
一票です(^o^)

URL | Panda #-
2015/07/30 11:45 | edit

Pandaさんへ

コメントありがとうございます。
なかなか難しい問題ですが
知ることからが
とても大切なことですよねo(*⌒―⌒*)o

URL | 帯山の嵐 #-
2015/07/30 12:04 | edit

(^o^)

偏見やら差別やら!!間違った政策に振り回された方達が沢山いらっしゃったのですね!!
聞くは一時の恥、知らぬは一生の恥ですね(^o^)

今日、DVD で、もののけ姫♪見ようかなぁ(^o^)

URL | Panda #-
2015/07/30 14:38 | edit

Pandaさんへ

そうですね!
もののけ姫に出てくる包帯の方々も
たぶんハンセン病の方々でしょう

砂の器も
ある程度は戦後、戦中、戦前の様子が
解る映画になってますよ。

URL | 帯山の嵐 #-
2015/07/30 15:19 | edit

切ないですね
その通りだと思います。
過去から現在へと形を変えて
似たようなことがたくさんあるのではと思いました。
目をそむけず、自分にできることをしていきたいと
思います。

URL | n Titan #-
2015/07/31 08:01 | edit

n titanさんへ

コメントありがとうございます。

私にもできることは限られてます。
何をどこまでできるか?
そう考えることだけでも十分だと
思います。
思考停止しないことが
大切ですね。o(*⌒―⌒*)o

URL | 帯山の嵐 #-
2015/07/31 10:12 | edit

当方も戦争を知りたいです!

URL | 桜島猿 #-
2015/07/31 22:10 | edit

桜島猿さんへ

学びたい!
という気持ちが大切です。
今日は戦争について学んで来ます。

URL | 帯山の嵐 #-
2015/08/01 05:13 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://obiyama.blog.fc2.com/tb.php/923-a9ba7ed0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

リンク

since July 2012

現在閲覧者数

フリーエリア

フリーエリア

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

カレンダー

記事ランキング

最新コメント

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

QRコード


▲Page top