帯山の楓(ホンダ スーパーカブ50との日記)

81年式Honda super cub 50 DX(C50DB) オレンジ色のカブを入手『帯山の風号』と命名 82年式史上最強のHonda super cub 50 SDXをその後入手したので『帯山の颯号』と命名97年式Honda super cub 50 custom4速セル付 を入手『帯山の飆(つむじかぜ)号』と命名飆号(つむじかぜ)号はお嫁入りしました。

ジェネレーターホイルカバーのネジ折れ  

先日、タペット調整作業中ネジが

折れました(;>_<;)



ここのネジです。



最初、近所のホムセンにて

M6の長さ35mmのネジで

ネジ頭の六角が純正品より大きいボルトを

残念ながら、

これしかなかったので買いました。が、



これがよろしくない(;>_<;)

ソケットレンチが入らないのです。



仕方なく、左下のネジと交換して

取り付けました。


でも、また次のボルトが折れたらどうする?


とても不安です。(;´∀`)


そこで、師匠の亀さんがタンクを届けてに

来てくれた際に相談してみました。

すると

いい方法が



さすが~!\(^-^)/

先人は違うo(*⌒―⌒*)o


方法はこうです。

M6の35mmの六角穴つきボルトに交換

(一本は30mmです。)

するということです。\(^-^)/


なるほど!!


そこは思い付きませでした。



3本とも交換します。o(*⌒―⌒*)o

それとこれも購入!



T型六角レンチの5mmのヤツです。

早速、交換です。



しっかり閉め込めます。



行けます。行けます。\(^-^)/

無事完了~!



やはり、先人は違いますね~!\(^-^)/

亀さんありがとうございました。


 にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村 ↑カブ愛好家のブログがいっぱいです。
ポチッとお願いします。m(_ _)m
スポンサーサイト

Posted on 2015/07/06 Mon. 08:49 [edit]

category: メンテナンス

tb: 0   cm: 2

コメント

折れたボルトが抜けてよかったでね!
エンジン側に残ってとれなかったら大変でした・・・

自分もネジを外す際、アーレンキーで外せるように
入れ替えてます。ただしバイクのは長さが市販のもので
代用できない場合が意外と多いんですよね(苦笑)

昔はよく自分で弄ったものですが歳とともになかなか
弄らなくなってきました(笑)

※アーレンキーは自転車用語でした、六角レンチのことです

URL | 伊右衛門 #q/jcOni6
2015/07/06 10:05 | edit

伊右衛門さんへ

3本あるうちの一本は30mmをかったのですが
微妙に長いようで
ワッシャーで調節しております。

バイク弄りもなかなか楽しいもので
うまく行くと誰かに自慢したくなります。
\(^-^)/

URL | 帯山の嵐 #-
2015/07/06 16:27 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://obiyama.blog.fc2.com/tb.php/898-e1b0bde5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

リンク

since July 2012

現在閲覧者数

フリーエリア

フリーエリア

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

カレンダー

記事ランキング

最新コメント

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

QRコード


▲Page top