帯山の楓(ホンダ スーパーカブ50との日記)

81年式Honda super cub 50 DX(C50DB) オレンジ色のカブを入手『帯山の風号』と命名 82年式史上最強のHonda super cub 50 SDXをその後入手したので『帯山の颯号』と命名97年式Honda super cub 50 custom4速セル付 を入手『帯山の飆(つむじかぜ)号』と命名飆号(つむじかぜ)号はお嫁入りしました。

タペットアジャストレンチとタペット調整  

昨日、届きました\(^-^)/

タペットアジャストレンチ!



開けてみる



↓これはどう使う?



後で考えようo(*⌒―⌒*)o


では早速、タペット調整

二週間前にタペット調整を初めてやってみて

うまくいかず(;>_<;)

先週も3度挑戦して

しっくり来ず(;´∀`)

昨日が5回目の挑戦です。


今回、師匠の亀さんから

2点のコツを教えていただいて

おりますので

それを実行しながら作業を行います。

o(*⌒―⌒*)o


作業内容は先人の方々のブログに

詳しく書いてありますので

そちらをお読みくださいm(_ _)m


最初のコツは

0.05mmの隙間ゲージを差し込み

アジャストスクリューをしめこみ

隙間ゲージ(シックネスゲージ)を

引き抜くとき感覚は

「羊羹を切っているときの感覚」で

あること!



もうひとつのコツは

隙間が決まっても再度

ジェネレーターホイルを

2~3回転させて

ちゃんと上死点を出し、もう一度

隙間を確認すること!



この2点を注意しながら作業開始

o(*⌒―⌒*)o





やっぱり、タペットアジャストレンチが

あるとないとでは全然違います。

(ノ´∀`*)

アジャストスクリューを締めたり、緩めたりは

小型のモンキーレンチやラジオペンチで

できますが、

ロックナットを締め込む際の固定は

タペットアジャストレンチの方が

確実です。o(*⌒―⌒*)o

そして、作業が速い!!




そして、作業も終わり

エンジン始動!

今まで鳴っていた

チチチチヂッという独特のタペット音が

しなくなりました。


一発で決まるとは\(^-^)/

我ながらびっくりしました。


亀さんに感謝です。m(_ _)m



初めて行う事は一発目から

うまく行くことは希なことで

失敗を繰り返しながら

コツや要領が解ってくるものです。


先人のやってきた失敗を

私もやって、悩み、少しずつ

先人に近づくことができるのでしょうね

\(^-^)/




 にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村 ↑カブ愛好家のブログがいっぱいです。
ポチッとお願いします。m(_ _)m
スポンサーサイト

Posted on 2015/07/05 Sun. 00:13 [edit]

category: メンテナンス

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://obiyama.blog.fc2.com/tb.php/896-6dc78bb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

リンク

since July 2012

現在閲覧者数

フリーエリア

フリーエリア

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

カレンダー

記事ランキング

最新コメント

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

QRコード


▲Page top