帯山の楓(ホンダ スーパーカブ50との日記)

81年式Honda super cub 50 DX(C50DB) オレンジ色のカブを入手『帯山の風号』と命名 82年式史上最強のHonda super cub 50 SDXをその後入手したので『帯山の颯号』と命名97年式Honda super cub 50 custom4速セル付 を入手『帯山の飆(つむじかぜ)号』と命名飆号(つむじかぜ)号はお嫁入りしました。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

カブの燃焼計の仕組み  

電気式燃料計の仕組みについて

燃料タンクには

フロートユニットと呼ばれる

浮きとセンサーが

付いております。

赤丸部分





指先部分には

センサーが付いており、可変抵抗が

入っております。


可変抵抗とは

オーディオのボリュームと同じで

ボリュームのつまみを上げたり

下げたりするのが

浮きです。\(^-^)/


その可変抵抗が俗に

ホンダは510Ω(空タン時)浮きが下がった時

ヤマハは100Ω(空タン時)浮きが下がった時

と先人のブログには書いてあります。


浮きの上下で抵抗値が変化し、

この抵抗値を計り、テスターのように

表示しているのが燃料計(メーター)です。

o(*⌒―⌒*)o


なので、この可変抵抗値と燃料計の測定値を

合わせる必要があります。d(⌒ー⌒)!

テスターのチャンネルを合わせるのと

同じ原理です。



そうしないと正しい値を示しません。



そこで、昨日の記事では

ヤマハのヴィーノの燃料計(100Ω)

を使いたいから



ヤマハのjogのフロートユニット



(可変抵抗10Ω~100Ω)を使用しなくちゃ的

事をかきました。(ノ´∀`*)


早速、師匠の亀さんから

連絡があり(゜ロ゜;ノ)ノ



とのこと(゜m゜;)

それも、カブのタンクのフロートユニットに

100Ωの物があるから

譲ってくださるとのこと


ありがたい!!

感謝、感謝 m(_ _)m


ホンダの、それもカブのフロートユニットに

100Ωがあるとは(ノ´∀`*)

驚きでした。


これでjogのタンクと

カブのタンクは購入しなくても

良いようです。

ってヴィーノの燃料計だけで

良いようですね。\(^-^)/


Kumamoto cubs club originalT-shirt

申込受付中↓締め切りまであと2日

http://kumamotocubsclub.jimdo.com/club-t-shirt/


 にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村 ↑カブ愛好家のブログがいっぱいです。
ポチッとお願いします。m(_ _)m
スポンサーサイト

Posted on 2015/06/28 Sun. 00:05 [edit]

category: 燃料計とフロート付きタンク

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://obiyama.blog.fc2.com/tb.php/888-1cf60ac7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

リンク

since July 2012

現在閲覧者数

フリーエリア

フリーエリア

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

カレンダー

記事ランキング

最新コメント

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

QRコード


▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。