帯山の楓(ホンダ スーパーカブ50との日記)

81年式Honda super cub 50 DX(C50DB) オレンジ色のカブを入手『帯山の風号』と命名 82年式史上最強のHonda super cub 50 SDXをその後入手したので『帯山の颯号』と命名97年式Honda super cub 50 custom4速セル付 を入手『帯山の飆(つむじかぜ)号』と命名飆号(つむじかぜ)号はお嫁入りしました。

K2号キャブ不調を整備  

私の職場には

もう1台スーパーカブで

通勤されている方がおられます。

そのカブに私が勝手に名前を

K2号と付けてます。

K2号入手の経緯

真冬の冷え込みで

朝からエンジンの掛かりが

悪いし、信号待ちでエンストを

起こすとのこと(。>д<)


これはなんとかせねば



昨日の話ですが、

まずはプラグの焼け具合を

チェックです。



写真では分かりづらいですが

かなり白に近いキツネ色です。

これはキャブ内の空気の量が

多いことを示してます。

そこで



エアースクリューを時計回りに

回し、エアーを絞り

ガソリンの比率を多くします。

すると

アイドリング中の回転数が

上がってきます。

一番上がるところがベストです。

あとは、アイドリングスクリューを

反時計回りに回し、アイドリング中の

回転数を心地よいとこまで

下げていきます。

これでOK\(^-^)/

近所を走って微調整!!

一発でエンジンが掛かるように

なりました。エンストも解消~


ついでに

オーバーフローした際の

パイプが定位置ではなかったので

ガイドに通し

定位置に!!



ついでに

アクセルが硬かったので

お掃除しました。\(^-^)/

アクセルは

グリップ内のプラスチックが

劣化でガタガタになってます。

これは要交換ですね(^_^;)




しかし、

本日、今朝の様子を伺ったら

やっぱりエンジンの掛かりも悪いし、

エンストしたそうです。(。>д<)

さらにエアースクリューを絞って

微調整!!

昨日と同じ作業をしております。

キャブの調整は難しいですね

(^_^;)

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村
  ↑ぽちっとお願いします。  


スポンサーサイト

Posted on 2014/12/25 Thu. 09:49 [edit]

category: メンテナンス

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://obiyama.blog.fc2.com/tb.php/754-3ff04ea9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

リンク

since July 2012

現在閲覧者数

フリーエリア

フリーエリア

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

カレンダー

記事ランキング

最新コメント

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

QRコード


▲Page top