帯山の楓(ホンダ スーパーカブ50との日記)

81年式Honda super cub 50 DX(C50DB) オレンジ色のカブを入手『帯山の風号』と命名 82年式史上最強のHonda super cub 50 SDXをその後入手したので『帯山の颯号』と命名97年式Honda super cub 50 custom4速セル付 を入手『帯山の飆(つむじかぜ)号』と命名飆号(つむじかぜ)号はお嫁入りしました。

風立ちぬとは?  

風立ちぬ~♪

今は秋~♪

と歌っていたのは

松田聖子さんですが



「風立ちぬ」っていったい

どういう状態なのでしょう?

改めて聞かれると難しいですね

そこで、少々調べてみました。

\(^-^)/


「風」は風のこと

「立ち」は自然現象が起こった

ときに使う言葉のようです。

例えば「波が立つ」は

波がある状態(波が出だした状態)

「泡が立つ」は

泡がある状態(泡が出だした状態)

です。

ということは

「風が立つ」は

風のある状態(風が吹き始めた状態)

のことですね!

では「ぬ」は?

この「ぬ」は否定の「ぬ」では

ありません。

昔の映画に

「風と共に去りぬ」という映画が

ありました。

この「ぬ」と同じです。

すなわち、風と共に去った。です。

ので、

「風立ちぬ」は今まさに、

「風が吹いた」という意味でしょう



それを想い、改めて「風立ちぬ」を

観ると宮崎ワールドの奥深さに

引き込まれることでしょう

o(*⌒―⌒*)o
スポンサーサイト

Posted on 2014/10/29 Wed. 15:10 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://obiyama.blog.fc2.com/tb.php/711-fdd1f5f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

リンク

since July 2012

現在閲覧者数

フリーエリア

フリーエリア

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

カレンダー

記事ランキング

最新コメント

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

QRコード


▲Page top