帯山の楓(ホンダ スーパーカブ50との日記)

81年式Honda super cub 50 DX(C50DB) オレンジ色のカブを入手『帯山の風号』と命名 82年式史上最強のHonda super cub 50 SDXをその後入手したので『帯山の颯号』と命名97年式Honda super cub 50 custom4速セル付 を入手『帯山の飆(つむじかぜ)号』と命名飆号(つむじかぜ)号はお嫁入りしました。

帰路 最終回  

柴立姫神社をあとにして



次に向かうは

球泉洞です。\(^-^)/

自然に出来た洞窟です。

入口は洞窟の中から

冷気が流れ込みとても

涼しいです。



入場料を払い

いざ、探検モードへ



長いトンネルを抜けると

鍾乳石があちこちに





みどりのライトに照らされて



巨大なスライムみたいo(*⌒―⌒*)o


洞窟の中は結構な距離があり

最初こと寒かったけど

出る頃には

汗だくになりました。

初めて球泉洞に入りました。


次は

八代に出て、八代から

氷川へ

これでぐるっと

一周しました。\(^-^)/


氷川には立神峡があり

つり橋や川遊びの出来る場所があります。







子供たちが数人遊んでおりました。




ここには里地屋敷という

宿泊施設があり、



五右衛門風呂や薪割り等

自分で行うシステムになってます。



この頃には携帯の充電が0%に

なり、COROさんに

画像は撮っていただきました。

COROさんありがとうございます。


母屋が一泊20000円

10人で行けば一人2000円

o(*⌒―⌒*)o

ここでKCCの1周年

お泊まり会をしたいな~!


このあと、ここで

解散((o(^∇^)o))


antsさん

lovecubさん

COROさん

お疲れ様でした。

そして、ありがとうございました。

読者の皆さんも

長い文章を読んでくださり

ありがとうございました。

m(_ _)m
スポンサーサイト

Posted on 2014/10/01 Wed. 10:19 [edit]

category: 旅の記録

tb: 0   cm: 2

コメント

球泉洞は中学の頃行った以来です、もう三十年前ッス!

URL | 桜島猿 #-
2014/10/03 22:40 | edit

桜島猿さんへ

私は熊本に住んでいながら
お初でした。(^_^;)
最初に洞窟に入った人は
えらいな~
などと思いながら
散策しました。\(^-^)/

URL | 帯山の嵐 #teoMjvJ.
2014/10/04 08:06 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://obiyama.blog.fc2.com/tb.php/685-bdcfa5be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

リンク

since July 2012

現在閲覧者数

フリーエリア

フリーエリア

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

カレンダー

記事ランキング

最新コメント

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

QRコード


▲Page top