帯山の楓(ホンダ スーパーカブ50との日記)

81年式Honda super cub 50 DX(C50DB) オレンジ色のカブを入手『帯山の風号』と命名 82年式史上最強のHonda super cub 50 SDXをその後入手したので『帯山の颯号』と命名97年式Honda super cub 50 custom4速セル付 を入手『帯山の飆(つむじかぜ)号』と命名飆号(つむじかぜ)号はお嫁入りしました。

別れの朝、そして帰路(大畑駅編)  

翌朝、ブルートレインたらぎの

前の公園で朝食です。



ソルマックにて胃腸の調子を整え

おにぎりにて空腹をやわらげ

別れの時です。(。>д<)


名残惜しさを噛み締めながら

再会を約束して



お別れです

lovecubさんありがとーd=(^o^)=b

lovecubさんは

このあと、露天風呂戦士2号へと

変身です。((o(^∇^)o))

lovecubさんのブログ


lovecubさんを見送って

人吉の大畑(おこば)にある

大畑駅にいくこととしました。



山奥にあり、民家などなく

ひっそりとその駅舎は

あります。

丁度、列車が入ってきました。



おねえさんもパシャ!



goodなタイミングでした。


人や荷物を乗せて運搬するのが

汽車でそのために駅は存在するの

だとおもってました。

しかし、この大畑駅は

用途がちょいと変わってます。

周りは民家などなく、山のてっぺん

近くにあり、何のための駅なのか?

長年の疑問でした。



ボランティアガイドさんが

そこのところを詳しく教えて

くれました。\(^-^)/


昔、まだSLが走ってた頃

人吉から鹿児島や宮崎に向かう

この路線、この先勾配のきつい

箇所へと差し掛かります。

実際、ここもスイッチバックにて

きつい勾配を登っていきます。

それに際し、SLへの水の補給や



トンネルで真っ黒になった

顔や首などを洗う中継地点だった

とのこと!



上のアサガオ噴水は顔や首を

洗うとこです。

山の上にも関わらずすでに上水道が

完備され、長旅の乗客や機関士さんたちの

憩の場だったのでしょう
o(*⌒―⌒*)o







この大畑駅には

名刺がたくさん貼ってあります。



なにやら大畑駅に名刺を貼ると

出世するそうです。

では我々もご相伴に

預かりましょう\(^-^)/





これでKCCの更なる発展間違いなし

\(^-^)/


気になるものがありました。



きっと後日、貼りにこられたのでしょう

昭和20年9月3日

終戦時帰宅途中大畑駅の水にて

命を助けられました。

とのこと、当時のご苦労が

伝わってきます。





このあと

うなぎを食べに!!

つづく
スポンサーサイト

Posted on 2014/09/30 Tue. 08:37 [edit]

category: 旅の記録

tb: 0   cm: 2

コメント

なるほど~
SLを知らない私としては勉強になりました^^
まさに命の水ですね
人吉の隣の駅になるんですね
人吉行ってみたい所です
人吉駅のからくり時計、観光案内所のおねぃさん、ランドーアースでキャニオニングなどなど
いつか必ず行きます^^

URL | ごん太 #-
2014/09/30 10:14 | edit

ごん太さんへ

お待ち申し上げます。\(^-^)/
五木村、相良村、人吉、多良木
はおもいっきり田舎ですが
私は阿蘇よりもこちらが
好きです。((o(^∇^)o))

渋滞とかないので
是非、いつか遊びに来てください

URL | 帯山の嵐 #teoMjvJ.
2014/09/30 11:26 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://obiyama.blog.fc2.com/tb.php/683-2f794c0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

リンク

since July 2012

現在閲覧者数

フリーエリア

フリーエリア

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

カレンダー

記事ランキング

最新コメント

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

QRコード


▲Page top