帯山の楓(ホンダ スーパーカブ50との日記)

81年式Honda super cub 50 DX(C50DB) オレンジ色のカブを入手『帯山の風号』と命名 82年式史上最強のHonda super cub 50 SDXをその後入手したので『帯山の颯号』と命名97年式Honda super cub 50 custom4速セル付 を入手『帯山の飆(つむじかぜ)号』と命名飆号(つむじかぜ)号はお嫁入りしました。

いざ、見近島へ  

2016年12月23日朝5時過ぎ

熊本の我が家を出発o(^o^)o

我が家→大津→ミルクロード→二重の峠→阿蘇市→

滝室坂→道の駅菅生→佐賀関→三崎港→松山→今治→

見近島というコース


フェリー込みの330Km

一日にこんなに走るのは初めてです。

どうなることやら(ノ´∀`*)


途中、KCCメンバーの万作さんと

道の駅菅生にて待ち合わせです。o(^o^)o

途中、阿蘇五岳は雲の中です。

滝室坂を登りきり

道の駅菅生にて万作さんと

「はじめまして~」です。o(^o^)o

早速、隊長シールを貼っていただきました。

ここから万作さんに先導していただき

佐賀関までぶぃーん!

万作さんに見送られて

いざ出港~o(^o^)o

この日はなかなかの風

この風に終始悩まされることとなります。


風の影響で10分以上到着が遅れました。

さて、ここからは一人旅o(^o^)o

Googleナビをセットして

Go!


ここからは写真を撮る余裕はありません(。>д<)

荷物と風防に風をはらんで

風にあおられ、スピードが出ない

ヒヤヒヤのライディングです。

四国上陸後ゆうやけこやけラインを走るわけですが

波が風に飛ばされ

路面も所々濡れてます。( ; ゜Д゜)

まさにこんな感じです。

私もSDXも潮をかぶりながら

風に押されながら

昼飯食べる余裕もなく

原付道の入り口に迷いながら

ひたすら見近島へ(。>д<)

17時頃

なんとか到着o(^o^)o

もうヘロヘロです。

Kumamoto Cubs Club発足時

antsさんと目標にしていた

見近島へ上陸しました。\(^o^)/

つづく

スポンサーサイト

Posted on 2016/12/29 Thu. 11:35 [edit]

category: 旅の記録

tb: 0   cm: 8

コメント

(^o^)

お疲れ様でした(^o^)

無事に到着して何よりでした(^o^)

キャンプ参加したかったらです(;_;)

URL | Panda #a2W7oYyE
2016/12/29 14:02 | edit

Pandaさんへ

いろいろありがとうございました。
防府では
ナイスアシストでした。o(^o^)o
Pandaさんのルーツも垣間見れて
ほっこりしました。
\(^o^)/

URL | 帯山の嵐 #-
2016/12/29 14:22 | edit

東映のオープニングレベルの
波しぶき
体力も奪われますね(^_^;)
Kumamoto Cubs Club発足時の目標クリア♪
次は露天さんのいらっしゃる京都目指されれば
ワテクシも合流できそうです(*^^)v

URL | ガンビー #H4Qev6d.
2016/12/29 14:31 | edit

ガンビーさんへ

カーブでバイクを倒すと
更に風で押されたり
また、逆に戻されたり
思うように進行方向に
曲がれなくてヒヤヒヤでした。(。>д<)
KCCの発足当時の目標が
達成できて感慨無量です。o(^o^)o
京都行きたいですね~!

URL | 帯山の嵐 #-
2016/12/29 17:07 | edit

話の通じないお友達のグーグルさんと、敵意むき出しの波風。
アウェイ感丸出しの見近島ツーリング。

さてさて、どうなることやら。
次回、『荒ぶる見近島と友に救われるの巻!』でしょうか(笑)。

URL | きゅー #-
2016/12/29 22:24 | edit

きゅーさんへ

採用します。
まさにその通りでしたね(ノ´∀`*)
露天さんのCTのエンジン音が
聞こえたの時の
安堵感といったら
言葉では表せませんo(^o^)o

URL | 帯山の嵐 #-
2016/12/30 04:38 | edit

お疲れ様でした~

隊長、お疲れ様でしたぁ~(#^^#)

雨風の中、それを吹き飛ばすくらいの隊長との会話は

忘れることはないでしょうw

いつでも都合着けば行きますよwww

URL | 露天風呂戦士 #EvAiPkzo
2016/12/30 04:50 | edit

露天風呂戦士さんへ

遠路はるばるありがとうございました。
今回の遠来賞は露天さんです。
ゆっくりいろんな話ができて
とても有意義な時間でした。

今回で2回目の露天さんと
入る露天風呂も思い出になりました。
また、いつかどこかで会いましょう
o(^o^)o

URL | 帯山の嵐 #-
2016/12/30 07:26 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://obiyama.blog.fc2.com/tb.php/1313-aba50b55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

リンク

since July 2012

現在閲覧者数

フリーエリア

フリーエリア

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

カレンダー

記事ランキング

最新コメント

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

QRコード


▲Page top