帯山の楓(ホンダ スーパーカブ50との日記)

81年式Honda super cub 50 DX(C50DB) オレンジ色のカブを入手『帯山の風号』と命名 82年式史上最強のHonda super cub 50 SDXをその後入手したので『帯山の颯号』と命名97年式Honda super cub 50 custom4速セル付 を入手『帯山の飆(つむじかぜ)号』と命名飆号(つむじかぜ)号はお嫁入りしました。

映画 「君の名は。」観ました  

昨夜、仕事帰りに観てきました。\(^o^)/

小説より映画の方が面白いです。o(^o^)o

このような作品は初めてです。


この作品がアニメーションだから

なのでしょう。


実写だとどうしても違和感が生じます

アニメーションだと

素直に受け入れらせますからね。


ちなみにカブ90ccも出てきますよ!


新海 誠氏の作品は

「切なさ」と「雨」を書かせたら

天下一品ですね(ノ´∀`*)


「ムスビ」「カタワレ時」「口噛み酒」

このようなキーワードが面白いです。


これは外国で上映されて理解できるのでしょうかね?

日本人でよかったと思う瞬間です。o(^o^)o

スポンサーサイト

Posted on 2016/12/08 Thu. 00:00 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 4

コメント

同感です。

私も映画のほうが楽しめました。

この作品に関しては原作者と映画監督が同じということもあり
普段感じられる原作の細かな描写が感じられず映画そのまま、
少し拍子抜けしてしまいました。

ともあれ映画は素晴らしかった。

個人的には言の葉の庭のほうが好きですが(笑)

URL | マサタケ #qx6UTKxA
2016/12/08 02:12 | edit

マサタケさんへ

私も同感です。o(^o^)o
最後のカブに二人乗りするシーンも小説では
原付バイクとしか出てこないですよね

私の中ではカブでしたけど(ノ´∀`*)

逆に小説より映画の方が細かな描写が
できていたかのように思います。
小説は告知程度で映画を観てください
ということなのでしょう。

私もマサタケさんと同じで
「言の葉の庭」の方が
好きです。o(^o^)o

URL | 帯山の嵐 #-
2016/12/08 07:52 | edit

こんにちは(^^♪映画見られてきたんですね☆
前回のコメでは控えてたんです、カブが出てくること(笑)。小説ではなんて表現されてるのかな、って思ってました。

URL | オッカブP #-
2016/12/09 18:40 | edit

オッカブPさんへ

他にも中学生の瀧にみつはが会いに行くシーンで
別れ際にみつはが組紐を渡すところは
断然、映画の方が劇的です。o(^o^)o
映画の大スクリーンと大音量は
映画館でしか味わえない
面白さです。(ノ´∀`*)

やはり、田舎の風景にはカブが
似合います。

URL | 帯山の嵐 #-
2016/12/09 19:01 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://obiyama.blog.fc2.com/tb.php/1294-4f521433
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

リンク

since July 2012

現在閲覧者数

フリーエリア

フリーエリア

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

カレンダー

記事ランキング

最新コメント

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

QRコード


▲Page top