帯山の楓(ホンダ スーパーカブ50との日記)

81年式Honda super cub 50 DX(C50DB) オレンジ色のカブを入手『帯山の風号』と命名 82年式史上最強のHonda super cub 50 SDXをその後入手したので『帯山の颯号』と命名97年式Honda super cub 50 custom4速セル付 を入手『帯山の飆(つむじかぜ)号』と命名飆号(つむじかぜ)号はお嫁入りしました。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

カブで中津城へ  

7月23日朝7時

大分の中津城へ向けて出発~\(^o^)/

我が家→益城→大津→菊池水の駅

→兵戸峠→212号線→中津城

というコースです。



まだ菊池~阿蘇スカイラインは

通行止めです。(≧▽≦)


国道212号線は菊池~日田の間

交互通行箇所が何ヵ所か有り

4t以上の車は通行できません。

松原ダム付近にて

迂回路が有ります。

(一旦下の集落へ降りて

沈下橋を2度渡り212号線に戻ってくる)


迂回路についてはこの日、

誘導員や標識があり

迷うような道ではありませんが

道が狭い上にアップダウンが多いので

徐行運転で(ノ´∀`*)


11時30分に中津城に到着\(^o^)/



黒田勘兵衛が造ったお城です。



歴代黒田氏から細川氏→小笠原氏→奥平氏へと

城主は移り変わったようです。



堀と中津川に囲まれたお城ですね



入場料400円

天守閣内が資料館になっております。





天守に登ると四方が一望でき

平地と川

きっと豊かな土地だったのだろうと

想像できます。

また、地理的にも要所であったでしょう


場内には

いくつかの神社が併設されてます。

この日は

お祭りのようでした。



山車やハッピ姿の若者が街中を練り歩いて

おりました。



中津川沿いの石垣は黒田藩時代のもの

らしく

そちらを観に行くことに!



分かりづらいかもしれませんが

斜めに反り上がった角石より

右側が黒田藩時代の石垣だそうです。


角石がここにあると言うことは

黒田藩時代の天守閣も

この角石の上にあったのでしょう。


川沿いに回ると



古い時代の石垣であることが

わかります。



あまり大きくないお城ですので

1時間もあれば十分見て回れます。


さて、このあとは小倉に向けて

出発です。

お達者カブミーティングの前夜祭が

予定されてますので(ノ´∀`*)

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 2016/07/25 Mon. 09:04 [edit]

category: 旅の記録

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://obiyama.blog.fc2.com/tb.php/1204-bf17550e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

リンク

since July 2012

現在閲覧者数

フリーエリア

フリーエリア

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

カレンダー

記事ランキング

最新コメント

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

QRコード


▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。