帯山の楓(ホンダ スーパーカブ50との日記)

81年式Honda super cub 50 DX(C50DB) オレンジ色のカブを入手『帯山の風号』と命名 82年式史上最強のHonda super cub 50 SDXをその後入手したので『帯山の颯号』と命名97年式Honda super cub 50 custom4速セル付 を入手『帯山の飆(つむじかぜ)号』と命名飆号(つむじかぜ)号はお嫁入りしました。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ  

先日、ウルグアイのムヒカ元大統領が

来日しました。p(^^)q


恥ずかしい話、それまでウルグアイが

南アメリカにあることは

知っておりましたが正確な位置までは

理解しておりませんでした。


人口300万人ちょいの農業や酪農で

生計をたてているウルグアイ!!

その元大統領が

2012年に環境を考える国際会議にて

発言した演説の内容が子供向けに

絵本になったのが

こちらの本です。↓




職場にあったので早速読んでみました。



「貧乏とは少ししか持っていないことではなく、

無限に欲があり、

いくらあっても満足しないことです」

と言っておられます。


現在の浪費社会と資本主義社会の限界に

一石を投じておられます。



私もかねがねから思っております。



人間に「欲」というものがあるから

「戦争」は起きるものだと!!

一方、「欲」があるから

文明も発達するものだと!!




それは、「欲」という本能を持つ

人間の性(さが)であり、

自然の摂理なのです。



本田宗一郎氏の作ったカブも

まさに浪費社会に一石を投じております。

まず、我々に出来ることは

物を大事に使うことです。p(^^)q



私は戦争で教え子たちを失いたくありません

その代償にこれ以上の文明の発達による

便利な世の中も求めません。


もし、両方を求めるならば

それ自身が「欲」そのものです。



使い捨ての浪費社会は

誰かの犠牲の上にある、裕福な国だから

できるのです。

いつまでも日本という国は裕福な

国ではいられないのです!!

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

Posted on 2016/04/14 Thu. 00:00 [edit]

category: 気づいたこと

tb: 0   cm: 4

コメント

私も

こんにちは。

私もウルグアイがどんな国なのか全く知りませんでした。
幸せの捉え方は色々あると思います。
心が貧しくなりたくないですね。

命も大切です、健康で心穏やかな生き方をしたいですね♪


URL | 雨ガエル1号 #JalddpaA
2016/04/14 12:45 | edit

単純こそ難しい
こともありますね

まぁカブもシンプルだから奥行きも深いのでしょうか?(笑)

URL | Ducky #N4Gkse2E
2016/04/14 13:06 | edit

雨ガエル1号さんへ

まったくですね
心だけは貧しくなりたくないものです(ノ´∀`*)
お金を使って楽しむことは誰にでも
できます。
カブはお金を使わずにいろんな所にいけて
楽しむことのできる
最強のツールですね\(^o^)/

URL | 帯山の嵐 #-
2016/04/14 18:23 | edit

Duckyさんへ

シンプルが一番です。p(^^)q
私もシンプルでありたいと
いつも思っております。\(^o^)/

しかし、いつも思い出される句があります。
それは
山頭火の
捨てきれぬ
荷物の重さ
前後ろ
というものです。
永く生きてると荷物ばかりが増えて
なかなかシンプルになれません(ノ´∀`*)

URL | 帯山の嵐 #-
2016/04/14 18:28 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://obiyama.blog.fc2.com/tb.php/1132-231c2aa1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

リンク

since July 2012

現在閲覧者数

フリーエリア

フリーエリア

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

カレンダー

記事ランキング

最新コメント

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

QRコード


▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。