帯山の楓(ホンダ スーパーカブ50との日記)

81年式Honda super cub 50 DX(C50DB) オレンジ色のカブを入手『帯山の風号』と命名 82年式史上最強のHonda super cub 50 SDXをその後入手したので『帯山の颯号』と命名97年式Honda super cub 50 custom4速セル付 を入手『帯山の飆(つむじかぜ)号』と命名飆号(つむじかぜ)号はお嫁入りしました。

カブで二重峠へ  

暇を見つけて

ちょいと行ってきましたよp(^^)q

西南の役の激戦地!!

豊後街道の阿蘇へ通ずる道、二重峠です。





大津方面から来ると

赤水駅先から左折です。


こちらの道は現在の国道57号線が

できる明治15年まで主要道路として

使われていた道です。



江戸時代は参勤交代にも

使われていた道で

阿蘇の火山灰土により雨の日は

たいへんぬかるみます。

ですので

当時の大津の農民の方々のご苦労で

石がひきつめられております。





明治10年の西南の役の折も当然、

この道が主要道路なのです。


大分から上陸し、阿蘇の北側を進軍、

率いるは桧垣小警視長隊!!



南側を進軍したのがこの間の記事で

書いた佐川官兵衛隊です。


二重峠は阿蘇方面から熊本市方面へ

軍隊を率いて通る道としては

これしかなかったのです。


赤水から一気に外輪山へかけ上る急勾配!



現在、舗装道路が造られておりますが

それもつづら折りになり、

原付一種にはつらい勾配です。



このような地形は上に陣取った方が

有利なのは鉄則です。

すなわち

待ち構える薩摩軍、有利!!

結果も官軍は滝室坂まで

撤退ということとなります。p(^^)q


このような場所も激戦地だったとは

(゜m゜;)


二重峠は上の現在ミルクロードまで

石畳が続いております。



よく通る道なのですが

今まで知りませんでした。(ノ´∀`*)





二重峠の上の入り口は

ラピュタ道の近くになります。p(^^)q


参勤交代では殿様の籠を担いで

二重峠を登り、降りし!

西南の役では

激戦が繰り広げられ!

多くの人の

食料や知識などが熊本の地に運ばれ!

多くの農民の力で石畳が作られた

二重峠!

今ではひっそりとした二重峠!!

いろいろ考えちゃいます。(ノ´∀`*)



見に来て良かった\(^o^)/

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 2016/04/11 Mon. 00:00 [edit]

category: 歴史

tb: 0   cm: 2

コメント

二重峠

こんにちは!

私もよく二重峠の石畳は見に行きますよ(^^)

ボンヤリ眺めてると人の息吹が聞こえてきそうな気がします(^^ゞ

ミルクロード~ヤマナミへ行く道沿いに、小さな石碑が点々とあります。

全部が全部じゃないんでしょうけど、西南の役に関する石碑があったのを思いだしました(中に書いてある字は読みませんでしたけど(汗))


ちなみに、カブ男君とふら~と石橋もよく見に出掛けます(^o^)/

URL | ゆきぴー #2dABLs36
2016/04/11 10:41 | edit

ゆきぴーさんへ

ゆきぴーさんも行っておりましたか!!
良いところですよね~
今度踏破したいものです。p(^^)q
確かに人の営みや息吹を感じます。

豊後街道なかなか面白いですね\(^o^)/
今後は肥薩街道や豊前街道も
紹介していきますね(ノ´∀`*)

URL | 帯山の嵐 #-
2016/04/11 17:32 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://obiyama.blog.fc2.com/tb.php/1130-0f178d6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

リンク

since July 2012

現在閲覧者数

フリーエリア

フリーエリア

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

カレンダー

記事ランキング

最新コメント

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

QRコード


▲Page top