帯山の楓(ホンダ スーパーカブ50との日記)

81年式Honda super cub 50 DX(C50DB) オレンジ色のカブを入手『帯山の風号』と命名 82年式史上最強のHonda super cub 50 SDXをその後入手したので『帯山の颯号』と命名97年式Honda super cub 50 custom4速セル付 を入手『帯山の飆(つむじかぜ)号』と命名飆号(つむじかぜ)号はお嫁入りしました。

佐川官兵衛に会いに!!  

佐川官兵衛は鬼の官兵衛または

鬼佐川と薩摩軍からは呼ばれておりました。

この名前がわかる方はかなりの

歴史好きの方ですp(^^)q



会津藩出身、

鳥羽伏見の戦いにて孤軍奮闘、

経歴を書けば

長くなりますので

詳しくはWikipedia(佐川官兵衛)にて!



私も「八重の桜」にてその存在を

知りました(ノ´∀`*)



実は佐川官兵衛が殉職(討死)されたのが

南阿蘇なのです。

ケニーロードから

久木野に降りて旧長陽へ

そこに西南の役公園があります。



県道149号線沿い



京大火山研究所の入り口にあります。





公園には鎮魂の石碑があります。



少し離れたところに

佐川官兵衛の討死の地があります。







こちらの討死の地には

会津の旗がたなびいておりました。



西南の役の激戦地は熊本城や

田原坂だけではありません。

この地も激戦地!

二重の峠も激戦地!



大分から上陸した官軍が

滝室坂を降りて

北側と南阿蘇側に別れ進軍します。

南阿蘇側を通ったのが佐川官兵衛率いる

有志隊を含めた200名!!

この県道149号線は昔からある道で

この先、赤水から二重の峠続きます。

そして、現在のミルクロードに出て

熊本城へというのが官軍の進軍ルート

昔の豊後街道です。p(^^)q


薩摩軍は佐川官兵衛隊と北側の隊(桧垣隊)が

合流する前に

この地にて待ち構えていたのでしょう。


次回は二重の峠に行きますp(^^)q

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 2016/04/08 Fri. 00:00 [edit]

category: 歴史

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://obiyama.blog.fc2.com/tb.php/1118-60dc07ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

リンク

since July 2012

現在閲覧者数

フリーエリア

フリーエリア

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

カレンダー

記事ランキング

最新コメント

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

QRコード


▲Page top