帯山の楓(ホンダ スーパーカブ50との日記)

81年式Honda super cub 50 DX(C50DB) オレンジ色のカブを入手『帯山の風号』と命名 82年式史上最強のHonda super cub 50 SDXをその後入手したので『帯山の颯号』と命名97年式Honda super cub 50 custom4速セル付 を入手『帯山の飆(つむじかぜ)号』と命名飆号(つむじかぜ)号はお嫁入りしました。

スプリングフック!  

教えていただいた工具!


しらなんだー(ノ´∀`*)

こんなものがあるとは!



スプリングを引っ掻けて

引っ張る工具です。



これでも

カブのセンタースタンドのバネは

容易には取り付けられないかもですね。

(ノ´∀`*)


私の場合は

サイドスタンドだけで立っている

車体の後ろに回って、

後輪を股で挟んで

左手にセンタースタンド

右手にスプリングを挟んだペンチ

それで

ペンチを後方にフンガー!!!

と引きながら

車体を股で動かないように

固定して填めました。

\(^o^)/

ペンチがスプリングフックに

変わっても握力は要らなくなるかも

しれませんが、

車体が不安定であること

また、バネを引く力は

変わりません。


ペンチよりスプリングフックの

方が安全です。\(^o^)/

でも、

センタースタンドを外すときはくれぐれも

ご安全に!!

作業してください。m(._.)m

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 2016/01/08 Fri. 14:11 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 4

コメント

わたしは、工具集めるのも楽しみの一つにしております。
高い工具は買えませんけど、便利なやつとか、色々あって面白いです。
工具箱の中には使ったことない工具や、1年に1回も使わないもの、自分で加工して使いやすくしたものなどなど入ってます。

URL | ちっぽ #-
2016/01/08 17:06 | edit

スプリング架け

初めまして いつも 本サイト 楽しく拝読させています。ドリーム110 乗ってます シルバーライダーです。
 スプリング架け、私も あまり好きではないですが。 特別な 道具買わなくても マイナスドライバー で できますよ。
 文書で お伝えするのは 当方 あまり 上手に お伝えできないですが、 スプリングU型を ドライバの 胴へ架け マイナスの先 スタンドの U型へ架け ドライバーのグリップ部を スタンドへ寄せて スプリングを 滑らすのですが。 うまく説明できなくて 申し訳ないです。 近くの シルバー世代の 整備士に ライニングの スプリングの 架け方尋ねられたら 教えてくれるのでは??。 昔の整備士(当方もですが)このような手順で ブレーキOHしてました、参考までに。 SSTは お金出せば素晴らしいものがありますね。 当方は年金暮らしのためGoogl先生に尋ねることが多いです。 また楽しいブログ 読ませてください。

URL | はせちゃん #-
2016/01/08 17:32 | edit

ちっぽさんへ

工具って面白いですよね!
今まで苦労してたのが
その工具があるだけであっさり
できたりしてp(^^)q
タペットアジャスターなんか
いままでなんだったんだろう?
って思うほどでした。
しかし、もうなれてる方は
感覚で調整するんですよね(ノ´∀`*)
あれもびっくりします。
尊敬です。\(^o^)/

URL | 帯山の嵐 #-
2016/01/08 17:49 | edit

はせちゃんさんへ

コメントありがとうございます。
とてもためになるコメントでした。
私もワーキングプアですので
なかなか工具も買えませんが
マイナスドライバーで
滑らす方法
十分理解できましたよ。
今度、スプリングを外すときは
試してみますね!
整備士さんのご意見はありがたいです。
拙いブログですが読んでいただき
ありがとうございますm(._.)m

URL | 帯山の嵐 #-
2016/01/08 17:54 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://obiyama.blog.fc2.com/tb.php/1071-e89ee9fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

リンク

since July 2012

現在閲覧者数

フリーエリア

フリーエリア

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

カレンダー

記事ランキング

最新コメント

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

QRコード


▲Page top