帯山の楓(ホンダ スーパーカブ50との日記)

81年式Honda super cub 50 DX(C50DB) オレンジ色のカブを入手『帯山の風号』と命名 82年式史上最強のHonda super cub 50 SDXをその後入手したので『帯山の颯号』と命名97年式Honda super cub 50 custom4速セル付 を入手『帯山の飆(つむじかぜ)号』と命名飆号(つむじかぜ)号はお嫁入りしました。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

日韓合意へ!  

興味のない方はスルーしてください

m(._.)m


年末、ビッグニュースが

入ってきました。


慰安婦問題日韓合意へ!!


もう、書かずにはおれません(≧▽≦)


合意内容についてですが

各所に軍の関与の元に慰安婦が

作り出されたと

書かれているようですが、

軍の関与はなかったと私は思っております。


戦争当時、いちいち軍が関与しなくても

お金の匂いがすると

民間で慰安婦が産み出される

システムが自然発生的に

出来上がるものなのです。



私はこの「軍の関与」という

言葉が引っ掛かってしかたありません。



マスコミはここについて

つっこんで書くところはないようですが…


安倍総理もきっと

苦渋の選択だったと思います。


謝罪し続けることを

この期に終わらせ、今の子どもたちの

世代ではもう謝罪しなくてもよい!

時代を創るために「軍の関与」という

言葉を呑んだのかもしれません。


私は軍を養護するつもりは毛頭ありません。


でも、

客観的に慰安婦問題を

観たときに

「変だな~」

とおもえることが山のようあります。


今回、国から捻出される

10億円は

我々の血税ではなく

このことを韓国側の外交カードにまで

でっちあげた

朝○新聞が出せばいいのにとも

思ってます。


先の大戦の負の遺産が戦後70年たった

今でも外交カードとして使われています。

これが戦争であり、外交なのです。


そして、一度手に入れた

スペードのエースは

なかなか手放さないものなのです。

スポンサーサイト

Posted on 2015/12/29 Tue. 08:23 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 6

コメント

朝日新聞の誤報道は責任重大です!
なぜ!日本を悪いように書くのでしょうかね〜
会談は、慌ててやる必要はないとですけとね!
これで、韓国が大人しなってくれればイイのですが、また言ってくるでしょうね。
まぁ〜日本が韓国より大人の対応したんでしょう

URL | CORO #-
2015/12/29 09:56 | edit

COROさんへ

まったくですね!
日本人は気づいてます。
また、難癖つけてくることを!
しっかり今後の
韓国の対応を我々は見守っていきましょう。\(^o^)/

URL | 帯山の嵐 #-
2015/12/29 10:08 | edit

いい加減ね~

こんにちは。
文書作成されなかった事に不安要素はありますが
今回の件で世界中に解決された案件であると情報が流れました。
次、韓国がこのカードを切るようなことが起こったら
日本側にカードが増える事になるんでしょうね。
慰安婦像はどうなるんだろう?
安倍さんは仕事出来るね(^-^)

URL | やつがれ #-
2015/12/29 12:08 | edit

やつがれさんへ

コメントありがとうございます。
不安要素はまだ残りますね!
河野談話の際に解決しているはずなのに
またですかね!
抗日教育をやっている
間は根深い遺恨がいつまでも続くんでしょうね!

URL | 帯山の嵐 #-
2015/12/29 12:56 | edit

帯山の楓さんほど勉強してませんが
(元来薄っぺらい人間なので…)
真実にせよ捏造にせよ虚言にせよ
一度の過ちでも相手方が納得するまで
一生涯の問題にもなることを今の紛争・戦争地域の人達にも知って欲しいです

URL | Ducky #N4Gkse2E
2015/12/29 13:53 | edit

Duckyさんへ

コメントありがとうございます。
戦争、紛争とは
元来そういうものです。
それを知って戦争、紛争をする覚悟
が必要なのです。

どうしても話し合いでは解決しない問題もあることでしょう。
しかし、
戦後70年たっても
謝り続けなくちゃならない
日本国の惨めさが
世界の人にはどう写っているのでしょうかね?

URL | 帯山の嵐 #-
2015/12/29 14:40 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://obiyama.blog.fc2.com/tb.php/1062-4635d7ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

リンク

since July 2012

現在閲覧者数

フリーエリア

フリーエリア

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

カレンダー

記事ランキング

最新コメント

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

QRコード


▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。