帯山の楓(ホンダ スーパーカブ50との日記)

81年式Honda super cub 50 DX(C50DB) オレンジ色のカブを入手『帯山の風号』と命名 82年式史上最強のHonda super cub 50 SDXをその後入手したので『帯山の颯号』と命名97年式Honda super cub 50 custom4速セル付 を入手『帯山の飆(つむじかぜ)号』と命名飆号(つむじかぜ)号はお嫁入りしました。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

アサーティブな対応  

今日は先日、職場で勉強会がありまして

人権について学んできました。


そこで

私の知らない言葉

「アサーティブ」という

言葉がでてきました。


みなさんはご存知でしたか?



人権を考える上でとても重要な

ファクターとして

「相手の立場で考える」という

事柄があります。


昨今ではこれに加え

「アサーティブな対応」

需要なファクターとして取り上げられる

ようになってきました。


では、「アサーティブ」とはどういう

意味でしょう。

Wikipediaなどを観ると

直訳すれば

自己主張するという意味ですが

自分の意見を無理に押し通すのではなく

(攻撃的ではなく)相手の意見も尊重しながら、

率直に対等に思っていることを話す

姿勢のこと。


簡単にいうと

柔らしく意見を言う

ということのようです。p(^^)q


接客業や上司、目上の方との会話では

知らぬ間に使っていることでしょう。


対人関係でのトラブルの最初の要因は

このアサーティブな対応が

相手側だったり、こちら側に

できなかったことがその

ほとんどです。


お互いがアサーティブな対応という

言葉を知り、対応すれば

ほとんどのトラブルは解消されることでしょう。


でも、それがでできないのも

人間ですけどね!(ノ´∀`*)





スポンサーサイト

Posted on 2015/11/13 Fri. 07:40 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://obiyama.blog.fc2.com/tb.php/1015-f8d51960
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

リンク

since July 2012

現在閲覧者数

フリーエリア

フリーエリア

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

カレンダー

記事ランキング

最新コメント

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

QRコード


▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。