帯山の楓(ホンダ スーパーカブ50との日記)

81年式Honda super cub 50 DX(C50DB) オレンジ色のカブを入手『帯山の風号』と命名 82年式史上最強のHonda super cub 50 SDXをその後入手したので『帯山の颯号』と命名97年式Honda super cub 50 custom4速セル付 を入手『帯山の飆(つむじかぜ)号』と命名飆号(つむじかぜ)号はお嫁入りしました。

おちど  

今回の熊本地震後

行政の対応が後手、後手になった

だとか

支援物資が届くのが遅かった

だとか

公的機関の対応を批判する

意見をよく聞きます。


もちろん、擁護するつもりはありません

が、

震災直後の混乱期から主要道路、鉄道

空港が寸断され

すべての対応が初めての体験の繰り返し

の中で

個人はどうだったのか?

ライフラインが回復するまで、

支援物資が来るまで

の繋ぎの備蓄をしていたのか?


私はしておりませんでした。


自分のおちどを棚に上げて

行政ばかりを非難するのはやめましょう





「あのとき、こうした方が良かった」

とか

言うのであればそのとき言ってください


後から言うことは誰にでもできる

ことです。

そのときに言えて動ける人に

なりましょう。



スポンサーサイト

Posted on 2016/04/30 Sat. 07:43 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

本当に怖いのは!  

熊本地震後、おおかたの時間を

避難所にて過ごしております。


地震も怖いけど

本当に怖いのは

「人」です。

詳細は書きませんが

デマや空き巣

詐欺に婦女暴行

妬み、やっかみ


この震災でいろんな人と出会いました。

いろんな話を聞きました。


被災者の方々のために

していても

お叱りを受けます。


すげー頭にきます。


これが現実です。


Posted on 2016/04/29 Fri. 07:24 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 6

サードステージ  

そろそろさサードステージに

突入の必要性あり!!


慌ただしく過ぎていく時の流れの中で

現実(熊本地震)を咀嚼して自分の物にするには

まだ、時間が必要です。



それでも熊本地震で

ずーーーっと

避難所にスタッフとして

関わってきて

気づいたことを少し記します。\(^o^)/


大まかな

避難所の運営にあたり

3つのステージが

あるように思います。


●ファーストステージ

~一心不乱~

災害直後~3日

自然発生的に

役割などが決まる段階、

ただ、がむしゃらに行動する!


●セカンドステージ

~自治、規律~

災害後4日~10日

支援物資も届き

おおかたの命の危険は無くなり、

集団で暮らす上で自治や規律が

生まれて来ます。


●サードステージ

~自助努力~

災害後11日~

避難所から自立できるように

努力してもらう。



学校再開に向けて

本当に避難が必要な方とそうでない方

との線引きがそろそろ

必要です。

実はこれが一番難しいことなのかも

しれません。(゜m゜;)

Posted on 2016/04/27 Wed. 18:00 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 4

真田信繁の志  

今日、自衛隊の方が支援物資を

持ってきたくれました。



兵庫県と大阪を管轄にしているそうです。



その自衛隊の腕にはこんな腕章が!



なんなの?

この腕章?


私の興味の虫が騒ぎだします。

聞くっきゃない!!


すると

真田信繁の兜に付いている

鹿の角をモチーフにしているそうです。



なぜ!

真田信繁か?


そうですp(^^)q

真田信繁は大阪冬の陣にて

出城を築き

大阪城を守り抜いたという実績が

あります。p(^^)q


それにあやかり

大阪、兵庫を守る!

という意気込みで任務に取り組む!!

そこから真田信繁の鹿の角を

腕章に盛り込んでおるそうです。


すげー

感動した~\(^o^)/

自衛官ってやっぱ、かっけーー!

Posted on 2016/04/26 Tue. 23:44 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

KCC愛  

危うく号泣するとこでした。

まだまだ泣くには速いですね!!


昨日、Kumamoto cubs clubのメンバー

が来熊され帯山小学校に

来られました。p(^^)q





北九州からPandaさん



うどん県からごん太さん


来熊目的は

お見舞いとステッカーを私に

手渡しするためです。


京都の露天風呂戦士さんの

デザイン



「こころ」

ステッカーです。


ステッカーを見たときに

鼻の奧がジーンとしてきて

危うく、危うくでした。

泣くのはみんなで集まって

飲むときと決めてます\(^o^)/


わざわざ遠路はるばる

ありがとう

Pandaさん

ありがとう

ごん太さん

ありがとう

伊右衛門さん

そして、デザイン

ありがとう

露天風呂戦士さん

m(._.)m

Posted on 2016/04/25 Mon. 13:08 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 7

ラーメンとチャンポン  

昨日はラーメン、

今日はチャンポン食べれました。


ラーメンは



大分から来られてます。


チャンポンは



天草から来られました。


炊き出し部隊も

疲れがピークのようですから

助かります。


土日ということもあり

だいぶん、避難されている方は

減っております。


昨夜はKCCのメンバーのKくんが

帯山小学校の深夜班のお手伝いに来て

いただきました。p(^^)q


真夜中、ゆっくりいろんな話をできました。

Posted on 2016/04/24 Sun. 06:48 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

全国デビューとボランティアスタッフ募集  

昨日の夕方、フジテレビ系列の

ニュースに帯山小学校が

出ました。p(^^)q


モジモジくんでいつもプールに

落とされるアナウンサーで

有名な伊藤アナが

来校しました。



現在の帯山小学校の状況を

伝えてもらいました。



lovecubさん

画像拝借しましたm(._.)m




それと、帯山小学校は

ボランティアスタッフを募集しております。



現行は24時間体制にて

避難をしておられる方の対応を

しております。



夜中は警備、

支援物資の在庫管理

支援物資の搬入

避難所の方への対応

来校者への対応

等々行っております。

我こそはと思われる方は

帯山小学校体育館の本部に

お越しください。m(._.)m

Posted on 2016/04/23 Sat. 02:51 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 4

そろそろシフトチェンジ  

支援物資も校区内の高齢者の方々

に配るようになりました。


現行、夜は400人ぐらいの

方々が泊まりに来ます

一時期の1000人からは

だいぶん減りました。


食事も食えてます。


そろそろ、忙しくて見えていなかった

所が見えてきます。

そろそろ第二段階の

全体から個々へ

シフトチェンジかな!!




ちょいとご紹介します。


昼御飯を配り終えて

自分も食べて

まったりタイムに

ひとりの卒業生の少女が

ピアノを弾いてくれます。

つたない演奏ですが

とても癒されます\(^o^)/



これを聴いてまだがんばるぞ~p(^^)q

Posted on 2016/04/22 Fri. 14:40 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 6

ゆっくりできました。  

震災後、一日のほとんどを

帯山小学校で過ごしてきました。

ボランティアさんも

来るようになり

今日は朝から帰宅しました。


帰宅すると

水が出るようになっておったので

洗濯して、その後

泥のように眠りました。


まだ、眠いので此を書き終わったら

また寝ます。


暖かいコメントをたくさんいただいて

おりますが返信を返せなくて

すいません。

この場を借りて御礼申し上げます。

m(._.)m



Posted on 2016/04/21 Thu. 22:25 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 5

今日の避難所  

いや~(ノ´∀`*)

14日の前震から7日、時間の流れが

遅いですね~。

すべてが初めての事からなのでしょうか?


昨日からボランティアの学生さんや

卒業生の子たちが手伝いに

来ております。



校舎内の清掃にトイレ掃除

支援物資の搬入や整理、

在庫確認のための数量チェック

食事の準備に配布、受付

といろいろ

手伝ってくれます p(^^)q


ボランティアの学生さんには

帯山小学校の卒業生も含まれて

おりますし、他県の学生さんも

おります。

ありがたいです。m(._.)m


帯山小学校の避難所は

24時間体制で夜中は警備をしたり

トラブル対応、夜中にも支援物資は

届きますのでその対応

これらもボランティアの方々で

行っております。

まったくもってありがたいです。

m(._.)m



この震災で

ボランティアの方々、地域の方々、

市議会議員さん、

帯山小学校に来ておられる

被災者の方々!!


普通に生活していると

なかなか話をすることもない方々!


この震災で長い、濃い時間を共に過ごして

きました。


みんな~

がんばっばい!!




Posted on 2016/04/20 Wed. 22:22 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

支援の輪  

支援物資が続々届いております\(^o^)/



本当にありがとうございます。

m(._.)m






昼間は家の片付け等で

学校には人が少なくなりますが

まだ、夜になると

500人以上の方が避難に来られます。



昨日はおにぎりorパンに

汁物を配布できるように

なりました。


少しずつですが

子供たちに3時のおやつを配れるように

なったり

エコノミー症候群にならないように

廊下に2リットルペットボトル置いて

自由に飲んでいただいたり


ボランティアでマッサージ師さんも

来られております。p(^^)q


生活は着実に改善されてます。

それも一重に

支援の輪

広がっているからです。\(^o^)/



でも、まだまだ支援物資が

行き届いていない場所も

あることでしょう。


昨夜は一晩中、校舎の

水道管亀裂による

漏水の対応で一睡もできませんでした。

(≧▽≦)


コメントありがとうございます。

返信返せなくてすいません。

m(._.)m


今からちょいと帰宅して

仮眠とります。(´・ω・`)/~~

Posted on 2016/04/19 Tue. 13:26 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 7

昨夜からの熊本  

昨日の昼間、家に帰り仮眠をとって

15時過ぎに学校に戻りました。

すると

トラックにオレンジ色のタンクに

500リットルの水を積んだ方が

来校されておりました。


皆さんに水を配るために

あくせくしていたので

どこの方だったのか?忘れました

m(._.)m ごめんなさい


そうしていると今度は

鹿児島の焼酎メーカーさんから

給水車が来ました。

2台で水を配り、長蛇の列の皆さんに

配り終わることができました。


その後

アルファ米でご飯を作り

昨夜は一人おにぎり1個と

カップ麺を配ることができました。


個人、メーカーさんが救援物資を

少しすつではありますが

持ってきてくれてます。


心より御礼申し上げます。m(._.)m


去り際に

「頑張ってください」と言っていかれますが

感謝の言葉を発しながら

あやうく涙が落ちそうになります。



今朝、6時ごろ学校に水道が

開通しました。\(^o^)/



これでバケツリレーから

解放されます。

しかし

校舎の水道は一旦水を貯めるシステム、

貯める為の受水槽の底に付いている配管が

折れており

折角の水がだだ漏れして

(≧▽≦)

貯めることができません

なので、校舎の水道は使えません


しかし、別の配管から来ている

水道が1箇所

トイレが2箇所は

使えます。p(^^)q

これだけでも助かります。


学校の周りでも限定的ですが

水道が開通しております。


これで朝、昼のご飯の数もぐっと

減ってきました。



近くのセブンも通常営業では

ありませんが開いております。



この災害で良いことも

悪いことも、いろんなことを経験し

たくさん、学ぶことができました。


救援物資、本当にありがとうございます。

m(._.)m

Posted on 2016/04/18 Mon. 15:20 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

今の熊本  

現在の熊本市内の情報を

お伝えます。


私は指定避難所の帯山小学校

に身をおいております。


救援物資は何一つ届いておりません。


昨夜は雨ということもあり

1000人ぐらいの人が避難しておりました。


ライフラインは電気、ガスは

復旧しております。

しかし、水道がまだ不通です。


なのでトイレを流す水はプールの水を

子供たちも含む、みんなでバケツリレー

にて運んで使っております。




食事については

みんなでお米を出しあって

水源に水を並んで、くみにいって

炊いております。

それでも人的にも物質的にも

限界があり、

一人、一食、おにぎり一個ぐらいしか

食べられておりません。

私も15日からご飯類はおにぎり2個しか

食べておりません。

あとはスナック菓子のストックで

凌いでおります。



毛布類も学校に災害時用の備蓄として

20枚しかなく

各自が自宅から持ってきております。


そんな中でも

限りある物資をお年寄りと赤ちゃん、

子供を優先に配布しております。


まだまだ熊本は揺れております。


ボランティアに行こうなんて

まだ無理です。

自分たちで飲食するのが

やっとです。

道も寸断されてます。


もうしばらく踏ん張ります。\(^o^)/


それでも救援物資が届くには

まだ優先順位が

低いのでしょう。


これが今の熊本市内の様子です。

Posted on 2016/04/17 Sun. 14:16 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 3

また地震  

なんとかまだ生きてます

今度のは長く揺れました。

今回は停電してます。

皆さん自分の命を第一に考えて

行動してください

Posted on 2016/04/16 Sat. 04:17 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

御礼申し上げます。  

昨夜から今朝にかけて

励ましのコメントありがとうございました。

m(._.)m

一人一人に返信を書きたいところですが

こちらの記事にてご勘弁ください。



昨夜の地震後、早急職場に出向き

避難に来られた方々のお世話を

地域の方々といっしょに

させていただいたり、

被害の確認等々やっておりました。



朝食は



パンをいただきました。


私の近隣ではコンビニもあいてますし

電気も通電しております。

心配をしていただいた方々

コメントを頂いた方々に

厚く御礼申し上げます。

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村


Posted on 2016/04/15 Fri. 10:46 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 8

カブで赤井城跡へ  

木山城跡のすぐそばに



赤井城跡はあります。\(^o^)/

こちらはGoogleマップでは出てきません

日枝神社で出てきます。p(^^)q



こちらの城は木山城の出城です。

最初入り口がわからず

ウロウロしちゃいました。



赤井バス停の前の道から行けます



途中、民家の横を通り

坂道を登っていくと



日枝神社の鳥居があり、



野面積みの石垣があります。



山頂(本丸)には

日枝神社の拝殿がありました。

昔は平屋敷があったのでしょう



一部、展望の良いところがあります。



遠くに金峰山が拝めます。



離れて観るとこんもりした雑木林

ですが、周りには

堀や土塁が築かれております。


土地に歴史ありですな~ p(^^)q

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

Posted on 2016/04/15 Fri. 00:00 [edit]

category: 歴史

tb: 0   cm: 0

地震  

すごかった~(゜m゜;)

バイクが倒れてるし

一応、私は無事です。


まだ

揺り返しで揺れてます。

くわばら、くわばら

Posted on 2016/04/14 Thu. 21:54 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 9

世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ  

先日、ウルグアイのムヒカ元大統領が

来日しました。p(^^)q


恥ずかしい話、それまでウルグアイが

南アメリカにあることは

知っておりましたが正確な位置までは

理解しておりませんでした。


人口300万人ちょいの農業や酪農で

生計をたてているウルグアイ!!

その元大統領が

2012年に環境を考える国際会議にて

発言した演説の内容が子供向けに

絵本になったのが

こちらの本です。↓




職場にあったので早速読んでみました。



「貧乏とは少ししか持っていないことではなく、

無限に欲があり、

いくらあっても満足しないことです」

と言っておられます。


現在の浪費社会と資本主義社会の限界に

一石を投じておられます。



私もかねがねから思っております。



人間に「欲」というものがあるから

「戦争」は起きるものだと!!

一方、「欲」があるから

文明も発達するものだと!!




それは、「欲」という本能を持つ

人間の性(さが)であり、

自然の摂理なのです。



本田宗一郎氏の作ったカブも

まさに浪費社会に一石を投じております。

まず、我々に出来ることは

物を大事に使うことです。p(^^)q



私は戦争で教え子たちを失いたくありません

その代償にこれ以上の文明の発達による

便利な世の中も求めません。


もし、両方を求めるならば

それ自身が「欲」そのものです。



使い捨ての浪費社会は

誰かの犠牲の上にある、裕福な国だから

できるのです。

いつまでも日本という国は裕福な

国ではいられないのです!!

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村


Posted on 2016/04/14 Thu. 00:00 [edit]

category: 気づいたこと

tb: 0   cm: 4

颯号のアクセルワイヤー交換  

颯号(スーパーカブ50SDX)の

アクセル(スロットル)ワイヤーを

交換しました。\(^o^)/


風号もK2号も極真号も交換したので

4回目の交換です。p(^^)q


新品のアクセルワイヤーに交換すると

アクセルがスコスコ戻るようになり

とても気持ち良いです。

颯号もアクセルの動きが鈍くなってました。

走っててとても気持ち悪かったので

この際交換です。



アクセルワイヤー価格1710円+消費税


交換する前に

アクセルワイヤーに機械油を

しっかり注入します。\(^o^)/



数滴落としては

ブンブン回して遠心力で

全体に行き渡らせます。p(^^)q

この作業をしてると錆びにくくなるし

長い間スムーズにアクセルが

動いてくれます。p(^^)q

アクセル(スロットル)ワイヤー交換前編

アクセル(スロットル)ワイヤー交換後編

交換方法は↑をご覧ください


気持ちよくスコスコ動くようになりました。



これこれ\(^o^)/

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

Posted on 2016/04/13 Wed. 00:00 [edit]

category: スロットル(アクセル)、メーターワイヤー交換

tb: 0   cm: 0

カブで木山城跡へ  

益城総合体育館の近くに

城跡があります。p(^^)q


木山城跡はGoogleマップに出てます。



木山城跡



小高い丘になっており

木山氏の居城です。


この辺りは

熊本市と益城町の境あたりで

阿蘇氏の勢力内で兵糧の供給地、また、

隈本への交通の要でもありました。



こちらの木山氏の血を引くのが

木山弾正です。p(^^)q


最初にこの方の名前を見たのは

天草でした。


加藤清正と小西行長が天草士族

反乱を鎮圧しに向かうわけですが

その際、加藤清正と一騎打ちしたのが

木山弾正です。

しかし、木山弾正は敗れてしまいます。


さらに物語はつづきます。


木山弾正の奥方が

鎧兜姿に身を包み、夫の仇と

勇猛果敢に加藤清正軍に

突っ込んで行くのです。

一瞬、たじろぐ加藤清正軍

しかし、

近くにあった梅の枝に

兜が引っ掛かり落ちてしまいます。

その下からは女性の長い黒髪が姿を

表し、

女性であることがバレてしまい

返り討つにあってしまいます。



このときの梅が代々受け継がれ、

今も天草の本渡に

『兜梅』と名付けられ残されております。


まだ、この話は続きますよ!


木山弾正と奥方の息子が

横手の五郎です。

横手の五郎は加藤清正に仇討ちをするべく

熊本城築城の折り、労働者として

潜り込みます。


横手の五郎はたいそう力持ちで

何人かかっても持ち上げられない

石をひょいと持ち上げたそうで

その石(首かけ石)も現在熊本城内にあります。


しかし、仇討ちを目論んでいることが

バレて熊本城内の井戸を掘る際に

横手の五郎に井戸の底での作業を命じ

上から石を落とし生き埋めにした

という逸話があります。


そのような木山弾正のルーツが

この城です。


今では公園になっており

堀や石垣は確認できませんでした。

今では地域の方の憩いの場として

活躍しております。p(^^)q


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

Posted on 2016/04/12 Tue. 00:00 [edit]

category: 歴史

tb: 0   cm: 0

カブで二重峠へ  

暇を見つけて

ちょいと行ってきましたよp(^^)q

西南の役の激戦地!!

豊後街道の阿蘇へ通ずる道、二重峠です。





大津方面から来ると

赤水駅先から左折です。


こちらの道は現在の国道57号線が

できる明治15年まで主要道路として

使われていた道です。



江戸時代は参勤交代にも

使われていた道で

阿蘇の火山灰土により雨の日は

たいへんぬかるみます。

ですので

当時の大津の農民の方々のご苦労で

石がひきつめられております。





明治10年の西南の役の折も当然、

この道が主要道路なのです。


大分から上陸し、阿蘇の北側を進軍、

率いるは桧垣小警視長隊!!



南側を進軍したのがこの間の記事で

書いた佐川官兵衛隊です。


二重峠は阿蘇方面から熊本市方面へ

軍隊を率いて通る道としては

これしかなかったのです。


赤水から一気に外輪山へかけ上る急勾配!



現在、舗装道路が造られておりますが

それもつづら折りになり、

原付一種にはつらい勾配です。



このような地形は上に陣取った方が

有利なのは鉄則です。

すなわち

待ち構える薩摩軍、有利!!

結果も官軍は滝室坂まで

撤退ということとなります。p(^^)q


このような場所も激戦地だったとは

(゜m゜;)


二重峠は上の現在ミルクロードまで

石畳が続いております。



よく通る道なのですが

今まで知りませんでした。(ノ´∀`*)





二重峠の上の入り口は

ラピュタ道の近くになります。p(^^)q


参勤交代では殿様の籠を担いで

二重峠を登り、降りし!

西南の役では

激戦が繰り広げられ!

多くの人の

食料や知識などが熊本の地に運ばれ!

多くの農民の力で石畳が作られた

二重峠!

今ではひっそりとした二重峠!!

いろいろ考えちゃいます。(ノ´∀`*)



見に来て良かった\(^o^)/

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

Posted on 2016/04/11 Mon. 00:00 [edit]

category: 歴史

tb: 0   cm: 2

カブのスプロケット交換  

まだ、熊本に桜が咲いてた頃

フロント(ドライブ)スプロケット12丁が

届きましたので

颯号(スーパーカブ50SDX)のスプロケットを

交換してました。p(^^)q



現行フロントスプロケット13丁



リア(ドリブン)スプロケット44丁



二次減速比3.384


まずは

フロントスプロケットだけ交換!



二次減速比3.667

ショート化させ過ぎかな?



ちょいと吉無田高原へ試乗~

津森郵便局からの

急勾配をどれだけ登れるか?





高原は霧で覆われてました。(≧▽≦)


んーーー

登りませんm(。≧Д≦。)m


しょせん原付1種の限界なのかも

しれません。


街乗りするには良い塩梅の

ギア比ではあります。

しかし、3速の限界スピードが

早く来すぎます。

SDXは4速ですのでそれは

カバーできますが…

いまいちしっくり来ません(゜m゜;)



燃費やら最高速やら

鑑みて

リアスプロケットを42丁に交換です。



二次減速比3.5

総合的に考えて

この辺りですね!!\(^o^)/

しばらくこれで乗ってみます。p(^^)q

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

Posted on 2016/04/10 Sun. 00:00 [edit]

category: スプロケット

tb: 0   cm: 1

ガラクタ市やってます。  

本日2本目の記事です。


近所のホームセンター

ハンズマンにてガラクタ市が

11日まで行われております。




早速の戦利品

シルバーのラッカースプレー

1缶80円



つぶれたネジをハンマーで

叩いて溝を作り、ネジを外す用の

パーフェクトドライバー

+と-各150円



シャープナー

125円



\(^o^)/

お安く買えてありがたい!!

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

Posted on 2016/04/09 Sat. 13:55 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

カブのホーンについて  

颯号(スーパーカブ50SDX)を12Vに

交換してすっかり

ホーンの交換を忘れてました。(ノ´∀`*)


早々鳴らすことはないのですが

一応飆号のと交換しときます。


飆号(スーパーカブ50カスタム)の12Vホーンを

まじまじとみると

若草色の配線が1本



颯号(スーパーカブ50SDX)の6Vホーンは

若草色と黒色の配線が2本



繋がってます。



左が6VSDX用、右が12Vカスタム用


単純に若草色の配線だけを繋げば

鳴るかな?と思っておりました。

そして、6Vの黒色の配線はマイナス、

12Vのホーンはボディアース(マイナス)

だと思っておりました。


しか~し!!


繋いでもうんともすんとも

鳴りません(≧▽≦)

試しに黒色の配線を繋いで

金属部分にホーンを着けたら

ホーンが鳴りっぱなし

(゜m゜;)

びびりました。



汎用できません。

どういうことか?

考えます。

ん~


配線図とにらめっ子!!

12V↓



若草色の配線は+そして-はボディアース

に逃がしてます。

6V↓





ムムっ!

6Vの黒色の配線を追いかけると

ウィンカーリレーの黒色の配線に

繋がってます。(゜m゜;)

ということは

USB電源を取り付けたときにも

書いてますが

この配線は+です。p(^^)q

すなわち6Vの若草色の配線は-ということ

(゜m゜;)

それなら黒色の配線を繋いで

ボディアースしたら鳴りっぱなしなのは

合点がいきます p(^^)q




ちょっとややこしいですが

12Vの1本配線を繋ぐタイプのホーンには

+(若草色)を刺すと電気がホーンに

流れ、ボディアースに流れます。

その+(若草色の導線)の先にスイッチ

があり、オンで通電!!

ブッブーと鳴ります。


6Vの2本配線を繋ぐタイプのホーンは

+(黒色)を刺すとホーンを電気が流れ、

ホーンから-(若草色)に流れます。

-(若草色の導線)の先にスイッチがあり、

オンで通電!!

ブッブーと鳴る仕組みです。


納得!!\(^o^)/

なので汎用できません。(≧▽≦)



もし、

12V同士、6V同士で1本だしのホーンを

2本だしのホーンに付け替えることは

マイナス側の取り出しを

自作でボディアースすれば

理論上汎用できます。\(^o^)/


私は2りんかんに走りました。





12Vの2本だしです。

価格700円+消費税でした。

無事にプップーと鳴りました\(^o^)/



にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

Posted on 2016/04/09 Sat. 00:00 [edit]

category: メンテナンス

tb: 0   cm: 2

佐川官兵衛に会いに!!  

佐川官兵衛は鬼の官兵衛または

鬼佐川と薩摩軍からは呼ばれておりました。

この名前がわかる方はかなりの

歴史好きの方ですp(^^)q



会津藩出身、

鳥羽伏見の戦いにて孤軍奮闘、

経歴を書けば

長くなりますので

詳しくはWikipedia(佐川官兵衛)にて!



私も「八重の桜」にてその存在を

知りました(ノ´∀`*)



実は佐川官兵衛が殉職(討死)されたのが

南阿蘇なのです。

ケニーロードから

久木野に降りて旧長陽へ

そこに西南の役公園があります。



県道149号線沿い



京大火山研究所の入り口にあります。





公園には鎮魂の石碑があります。



少し離れたところに

佐川官兵衛の討死の地があります。







こちらの討死の地には

会津の旗がたなびいておりました。



西南の役の激戦地は熊本城や

田原坂だけではありません。

この地も激戦地!

二重の峠も激戦地!



大分から上陸した官軍が

滝室坂を降りて

北側と南阿蘇側に別れ進軍します。

南阿蘇側を通ったのが佐川官兵衛率いる

有志隊を含めた200名!!

この県道149号線は昔からある道で

この先、赤水から二重の峠続きます。

そして、現在のミルクロードに出て

熊本城へというのが官軍の進軍ルート

昔の豊後街道です。p(^^)q


薩摩軍は佐川官兵衛隊と北側の隊(桧垣隊)が

合流する前に

この地にて待ち構えていたのでしょう。


次回は二重の峠に行きますp(^^)q

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

Posted on 2016/04/08 Fri. 00:00 [edit]

category: 歴史

tb: 0   cm: 0

カブのフロントサイドキャップ  

桜が咲くころのお話です。(ノ´∀`*)

備忘録として残します。


風号(モッズカブ)のときもそうでしたが

颯号(スーパーカブ50SDX)も

私の手元に来たときには

すでに

フロントサイドキャップがありませんでした



そこで

いつものバイク屋さんに発注!!

翌日には届きました\(^o^)/



一つ140円+消費税でした。

早速ゴムハンマーで

コンコンp(^^)q



反対側もコンコンp(^^)q



フロントサイドキャップが

経年劣化で脱落するくらい

古いバイクだってことですね

(ノ´∀`*)

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

Posted on 2016/04/07 Thu. 00:00 [edit]

category: SDX

tb: 0   cm: 0

カブに光センサー付補助灯  

商品が届きましたので

颯号(スーパーカブ50SDX)に

光センサー付LED補助灯を取り付けて

みましょう\(^o^)/



光センサー



LED補助灯



もちろんどちらも全天候型です。


では、早速取り付けてみます



フロントフォークに取り付けます



ハンドルをいっぱいきっても

干渉しないように!!



配線を繋ぎます。



光センサーの導線が短いので

熱収縮チューブにて

延長します。





LEDライトの-(黒)と光センサーの-(白)

をボディアース!


LEDライトの+(赤)と光センサーの+(赤)

を結束!


光センサーの+(黒)をウィンカーリレーの

黒色の導線と結束



これでよしp(^^)q



キースイッチオ~ン p(^^)q

そして光センサーを手で覆ってやると

無事に点灯p(^^)q



夕方、辺りが薄暗い状態でも

点灯確認\(^o^)/



思わく通り\(^o^)/



ちなみに

Kumamoto cubs clubの亀ゴリラさんの

点灯システムは

これにリレーを介しておられるそうで

キースイッチオンだけでは点灯せず


エンジンが掛かってから

点灯するそうです。(ノ´∀`*)

なるほどp(^^)q


セル付のカブには

亀さん方式がよさそうですね。


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

Posted on 2016/04/06 Wed. 00:00 [edit]

category: フォグランプ

tb: 0   cm: 0

サクラ  

カブに乗るようになって

南阿蘇や大津方面に行くことが多い

\(^o^)/

そんな時に使う道のお話です。


熊本市の東側に秋津という

ところがあり、

隣接する町が益城です。

この秋津には川が流れており

その川沿いに公園が造られております。





そこの桜が綺麗 p(^^)q







もう今年も桜はおわりかな!!

また、来年ね\(^o^)/





『さまざまの

ことを思い出す 桜かな』


松尾芭蕉



サクラをみると

ノスタルジックになります。(ノ´∀`*)

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

Posted on 2016/04/05 Tue. 00:00 [edit]

category: 散歩

tb: 0   cm: 2

颯号の補助灯を考える  

颯号(スーパーカブ50SDX)の

補助灯取り付けを考えてます\(^o^)/

鳥目の私には夜の運転が怖い怖い

(≧▽≦)

少しでも明るく走りたいものです。


そこで、

Kumamoto cubs club のメンバーの

亀ゴリラさんの補助灯の点灯方法を

参考にさせていただきますm(._.)m


簡単に言うとまねっ子します。(ノ´∀`*)


取り付け補助灯はこれにするかな!



問題はスイッチです。

メインキーをオンにすると通電!!

これに直接配線しても

キーをオフるまで

ずっと点いてます(゜m゜;)

それは困ります(≧▽≦)

なので

間にスイッチを割り込ませないといけません

そこで、これを考えてます。



光センサーです\(^o^)/

周りが暗くなると自動でスイッチオン!

これだと

わざわざハンドル周りやレッグシールドに

オンオフスイッチを付けなくてもよいp(^^)q

電気の消し忘れもないp(^^)q


配線こちら↓



赤、黒が+

白、-

となります。\(^o^)/


こうご期待(ノ´∀`*)

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

Posted on 2016/04/04 Mon. 00:00 [edit]

category: SDX

tb: 0   cm: 0

enjoy Honda 2016へ  

本日2本目の記事です。


昨日、エンジョイ ホンダ2016へ

行ってきました\(^o^)/

Kumamoto cubs club のメンバーの

ガバイまーちゃんさん

ドンちゃんさん

たかし君

てるっちの兄貴と行ってきましたよ!



エンジョイホンダはホンダの感謝祭

みたいなものです。

前売り券はローソンチケットにて

500円でした。



では我々もエンジョイしましょう

いろんなイベントがあります。









我々のころのF1はこの車体です。p(^^)q



マルボロカラーはかっこいいね~



他にも





もちろんカブもありましたよ\(^o^)/







なかなかいかしたカラーリングです。


モンキーも\(^o^)/





10時頃から13時ぐらいまで

会場におりました。\(^o^)/





桜の綺麗なこの時期に

老若男女が楽しめるイベントでした。



にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

Posted on 2016/04/03 Sun. 15:53 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プロフィール

リンク

since July 2012

現在閲覧者数

フリーエリア

フリーエリア

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

カレンダー

記事ランキング

最新コメント

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

QRコード


▲Page top