帯山の楓(ホンダ スーパーカブ50との日記)

81年式Honda super cub 50 DX(C50DB) オレンジ色のカブを入手『帯山の風号』と命名 82年式史上最強のHonda super cub 50 SDXをその後入手したので『帯山の颯号』と命名97年式Honda super cub 50 custom4速セル付 を入手『帯山の飆(つむじかぜ)号』と命名飆号(つむじかぜ)号はお嫁入りしました。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

カブのナックルガードにステッカー  

ナックルガードを取り付けましたが
見た目が淋しいので
ステッカーを貼ってみました。

モッズの自作ターゲットマークと
モッズ発祥地イギリスの国旗
を貼ってみました。


ナックルガードに丸みがあるので
大きなステッカーは上部に
貼らざるおえません
スポンサーサイト

Posted on 2012/10/20 Sat. 10:41 [edit]

category: モッズ族

tb: 0   cm: 0

スーパーカブのナックルガード(バイザー)2  

ナックルガードの重要点は
バックミラーにある
隙間です。

ここの隙間は付属品によりジャッキアップ
されて生まれる隙間です。

隙間があるから
ウィンカーやライトのup.down
の操作を容易にできる
スペースができます。

ついつい隙間風を減らそうと
ナックルガードをハンドルに
近づけたくなるのですが
付属品の高さがベストの
高さになっております。

Posted on 2012/10/20 Sat. 09:07 [edit]

category: ナックルバイザー

tb: 0   cm: 0

スーパーカブのナックルガード(バイザー)  

ナックルガード買いました。

早速、取り付けてひとっ走り
今から寒くなるし、雨降りは
手袋がびっしょりになるので
Amazonにて購入しました。
消費税+送料込みで
2806円でした。
確かに風除けにもなってる
ようですが、
横から(ウィンカーとの)隙間風が手に当たります。

なのでグリップエンド側に
手をずらすと当たらなくなります。

走りながらナックルガードから手を
外すと風のあたり具合が
軽減されているのがわかります。

取り付けでもバックミラーに
取り付けてるだけなので簡単!
10分もあれば取り付けられます。

私の場合、バックミラーが純正品ではないので
ボルトが大きかったので付属品のワッシャー
が入らず別に買い、とりつけました。

Posted on 2012/10/17 Wed. 17:56 [edit]

category: ナックルバイザー

tb: 0   cm: 0

健軍の地名の由来  

健軍神社に行ったので調べてみました。

元々、竹宮(たけみや)と呼ばれていました。

竹が生い茂る宮(神社)のある場所が
語源であると考えられます。

地名の由来によくある、
その土地の目印や特徴をとらえたの
でしょう。

その後、健宮(たけみや)→健軍宮(たけみやぐう)→健軍(けんぐん)神社
と変化していきます。

また、健軍神社の御祭神が健緒組命(たけおくみのみこと)であることから
「竹」が「健」に変化したのでしょう。

千五百年以上の歴史を持つ
健軍神社であります。

長い歴史のなかで「健宮」を音読みて、
「けんぐう」
と呼んでいた時代もあったと考えられます。

熊本弁では
よくある変化で語尾が「ん」に変化し
「けんぐん」
これにあてた漢字が健軍になったのでは
ないでしょうか。

明治以降、健軍(けんぐん)となりました。

一応、健軍神社の宮司さんも
一説としては問題ないと
御墨付きをいただきました。

健軍神社旅の報告でした。

Posted on 2012/10/15 Mon. 10:45 [edit]

category: 歴史

tb: 0   cm: 0

カブで健軍神社に行く  

健軍神社に行って来ました。
人が少なくて
とても落ち着く場所です。

Posted on 2012/10/13 Sat. 13:50 [edit]

category: 旅の記録

tb: 0   cm: 0

プロフィール

リンク

since July 2012

現在閲覧者数

フリーエリア

フリーエリア

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

カレンダー

記事ランキング

最新コメント

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

QRコード


▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。