帯山の楓(ホンダ スーパーカブ50との日記)

81年式Honda super cub 50 DX(C50DB) オレンジ色のカブを入手『帯山の風号』と命名 82年式史上最強のHonda super cub 50 SDXをその後入手したので『帯山の颯号』と命名97年式Honda super cub 50 custom4速セル付 を入手『帯山の飆(つむじかぜ)号』と命名飆号(つむじかぜ)号はお嫁入りしました。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

帰路  

28日、五泊六日の旅の最終日


Pandaさんに

直方まで送っていただきました。o(^o^)o

Pandaさん

宇部、下関、門司、秘密基地とお付き合い頂きありがとう

ございました。m(__)m

200号線を通って鳥栖まで

こちらで

KCCメンバーの桜島猿さんと

ドンちゃんさんと合流、昼食\(^o^)/

水にてかんぱーい\(^o^)/

チャンポンおごってもらい

ごちそうさまでしたm(__)m

これまでの旅のお話をしてチャンポン食って

桜島猿さんもドンちゃんさんも

仕事の合間なので

早々に帰路に戻ります。o(^o^)o


あとは

走りなれた国道3号線を我が家まで!!

17時半頃無事カエルでした。

2016年12月23日~28日

五泊六日の旅o(^o^)o

お世話になった方々

万作さん

露天風呂戦士さん

antsさん

きゅーさん

ごん太さん

lovecubさん

先輩さん

すみさくさん

Pandaさん

アッキンさん

ノブさん

しばやんさん

桜島猿さん

ドンちゃんさん

誠に

ありがとうございました

m(__)m

皆さんに助けられた旅でした。


やっぱりカブってすごいね!

『カブに乗っているだけで

カブだからこそ!』

そんなことを実感できる旅でした。o(^o^)o


Googleマップでの旅の総距離880Km

報告おわりm(__)m

スポンサーサイト

Posted on 2017/01/09 Mon. 01:00 [edit]

category: 旅の記録

tb: 0   cm: 8

若戸大橋と秘密基地  

この日、宿泊地のアッキンさんの

秘密基地にて合流する時間まで

まだ、時間があります。o(^o^)o

ですので

まずは昼食\(^o^)/

福岡に来たら

資さんうどん

資さん→すけさんと読むんですね(ノ´∀`*)

私の大好物の月見うどんo(^o^)o

天かす大盛(ノ´∀`*)

美味しゅうございます。

腹一杯になり、門司港駅へ

こちらの門司港駅は

只今、昔の姿に戻すため

修復中です。

平成30年3月完成予定です。o(^o^)o

完成したらゆっくり観に来ます。

ここ門司港駅は

先の大戦当時、九州各県から

召集された方々が大陸に渡るため(船に乗るため)に

降りる駅でありました。

感慨深いですね!

まだ、時間がありますので

若戸大橋へ

こちらの若戸大橋は

九州のカブ乗りの先駆者しばやんさんの

ホームページ↓

http://otassyacub.web.fc2.com

お達者カブ倶楽部のトップページに

掲載されている所です。

我々も

良い記念になりました。(ノ´∀`*)

そろそろ待ち合わせ時間!

では

アッキンさんの秘密基地へ\(^o^)/

まずは暖を!

大人の火遊び中です。o(^o^)o

炭に火を付けたり

宴の準備

その間、手作りのお風呂に湯を張って

お湯が溜まったら

おっさん三人で入浴~o(^o^)o

さっぱりしたところで

宴、開始!

かっぽ酒でかんぱーい\(^o^)/

三人でワーワーやってると

エンジン音が(゜m゜;)

ノブさん登場\(^o^)/

そして、

しばやんさんも登場\(^o^)/

ありがたいですね~o(^o^)o

しばやんさんの奥方からの

差し入れ!

料理名はカタカナの名前だったにで

忘れましたが(。>д<)

おいしかった~o(^o^)o

暫し5人でワーワーやって

ノブさんとしばやんさんは

退席です。

年末の忙しい中、ありがとうございました。

夜はふけて行き

力尽きて三人で就寝です。o(^o^)o

アッキンさん

何から何まで

ありがとうございました。

Pandaさんもうしばらくお付き合いを

(ノ´∀`*)

つづく

Posted on 2017/01/08 Sun. 01:00 [edit]

category: 旅の記録

tb: 0   cm: 0

下関の歴史と門司の歴史  

日清講和条約記念館を後にして

砲台へ

また、ここには

源義経と平知盛の像があります。

それでは

下関の歴史を堪能したところで

歩いて関門トンネルを渡りましょう\(^o^)/

さらば本州

バイクごとエレベーターに乗って

地下58mまで降ります。

ここからバイクを押しながら780m歩きます。

中程に県境があります。

右足が福岡

左足が山口です。(ノ´∀`*)

これも原付や自転車、徒歩じゃないと

楽しめないことですねo(^o^)o

真ん中を境にV字になっており

福岡に入ってからは

緩やかな登りになりますので

エレベーターに着く頃には

汗だくになりました。(ノ´∀`*)

2号線はここまでです。

地上に上がり

九州に帰ってきました。o(^o^)o

九州の地を踏むだけで

なんか安心した気持ちになります。o(^o^)o

さて、ここで

Pandaさんが教えてくれました。

↑ここは

水曜どうでしょうの対決の地!!

関門海峡は飽きさせませんね~o(^o^)o

そのあと、和布刈(めかり)山へ

雨が止んだかと思えば

今度は風が強くなってきてます。

駐車場に止めてても風で倒れそうで

気が気ではないです。

分かりにくいでくが

奥に巌流島が見えております。o(^o^)o

しかし、

Pandaさんも歴史に精通されております。

いろいろ勉強になりました。

こちらの門司、下関は

壇之浦の戦い、巌流島の決闘

馬関戦争、日清戦争、日露戦争、甘いもの対決

と歴史の要所で表舞台となる

土地です。

歴史好きにはたまらんですね~o(^o^)o

つづく

Posted on 2017/01/07 Sat. 01:00 [edit]

category: 旅の記録

tb: 0   cm: 2

廿日市→岩国そして防府  

広島の平和公園を出て

ナビに従い廿日市へ!


早速、Googleナビの洗礼を受けることに

なります。(。>д<)

これもごん太さんやきゅーさんに

言われていたことですが

国道2号線をそのまま行くと

自動車専用道路があり

原付は入れないとのこと(゜m゜;)


気がついたら

自動車専用道路の入口に来てます。

ナビとにらめっこして

旧2号線に軌道修正o(^o^)o

まずは廿日市へ

遠くに見える鳥居が安芸の宮島の厳島神社です。

ここから

昨日、きゅーさんが道中、言っていた

広島市民はイラチが多いとのこと!

を実感することに!!


平和公園からここに来るまで

ハッとすることが

度々(。>д<)


側道から一時停止もしないで

本道に

慌てて急ブレーキ(゜m゜;)

コンビニの駐車場から私が来ているのに

関係なく出てきます。

慌てて急ブレーキ(゜m゜;)

が2度!!

もう、ヒヤヒヤものでした。(。>д<)


熊本の道の安全なことo(^o^)o


廿日市を越えると交通量も減るので

その後は安心して走れました。o(^o^)o

そして、岩国

ずーーっと雨です。

さすがにグローブや靴に雨が染みてきます。

(。>д<)

さらに防寒着の皮ジャンもオーバーパンツも

カッパを着ているので

装着できません(。>д<)

寒い、寒い

ホッカイロだけが友達です。

もう、すっかり心も折れて

ひたすら防府へ


ここからは自分との戦いです。

国道2号線を

KCCのメンバーが私を先導してくれてます。

o(^o^)o

そんな幻覚を見ながら


やっと防府のコミックバスターに到着

きゅーさんの言うとおり

中国山脈越えしなくてよかったと

つくづく思いました。


ネカフェで洗濯して、シャワー浴びて

就寝です。

つづく

Posted on 2017/01/05 Thu. 01:00 [edit]

category: 旅の記録

tb: 0   cm: 6

  

昼過ぎに尾道を後にしました。

また、来るからな~尾道!!


ごん太さんともここでお別れです。

ごん太さんありがとうございました\(^o^)/


ここからはきゅーさんの先導で

呉に向かいます。o(^o^)o

海沿いの道を西へ!

この日は暖かく、ツーリング日和です。

16時過ぎ無事に呉に到着!

早速、大和ミュージアムへ

大和ミュージアムも永年来たかった所です。

ゆっくり観ますよ~

戦艦陸奥のスクリューやかじ

大きいね~o(^o^)o

陸奥の41cm砲

戦艦陸奥もここ呉で造られました。

戦艦大和、純粋にかっこいい~o(^o^)o

ちなみに大和の主砲は46cm砲ですよ!


こちらの大和ミュージアムは

呉の歴史なども紹介してあります。


一番心に残ったのは

沈んだ大和から引き上げられた

遺品などで

一升瓶やビール瓶、靴、など

当時の息吹を感じさせる展示があったことです。


零も展示してあります。

ゆっくり1時間半ほど

観覧して大和ミュージアムを出ました。


外はすっかり夜のとばりが降りております。


きゅーさんと夕食のお好み焼きを食べ

今日は呉で泊まります。

\(^o^)/


近くのネットカフェコミックバスターさんに

宿泊を決めて

バイクを止めていた大和ミュージアムに

戻ります。

ここできゅーさんとお別れです。

見近島から尾道、呉までお付き合いいただいて

ありがとうございました\(^o^)/

またね~o(^o^)o


さて、

こちらのネットカフェは

珍しく飲食物持ち込み自由、外出自由

同じビル内にお風呂屋さんが

入ってます。\(^o^)/

さっき、お好み焼きを食べたビルにも

お風呂屋さんがありました。


ここではたと気がつく(゜m゜;)

ここ呉は軍港!

兵隊さんが長い訓練から帰って来て

まずやりたいことはゆっくり風呂に入ることに

そこで街のあちこちにお風呂屋さんが

あるんだな~o(^o^)o

なるほどね~、泊まらんとわからんことですね。


私もゆっくり湯船に浸かり

就寝しました。\(^o^)/

つづく

Posted on 2017/01/03 Tue. 01:00 [edit]

category: 旅の記録

tb: 0   cm: 2

プロフィール

リンク

since July 2012

現在閲覧者数

フリーエリア

フリーエリア

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

カレンダー

記事ランキング

最新コメント

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

QRコード


▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。