帯山の楓(ホンダ スーパーカブ50との日記)

81年式Honda super cub 50 DX(C50DB) オレンジ色のカブを入手『帯山の風号』と命名 82年式史上最強のHonda super cub 50 SDXをその後入手したので『帯山の颯号』と命名97年式Honda super cub 50 custom4速セル付 を入手『帯山の飆(つむじかぜ)号』と命名飆号(つむじかぜ)号はお嫁入りしました。

類似ヴィトンシート  

モッズカブのシートを交換しました。o(^o^)o

↑これは自分でシートを張り替えたもの!


ヤフオク観てたら

かっこいいシートを発見!

どれどれ

ポチっとなo(^o^)o

類似ヴィトン風シート

車体にも違和感なくポン付けです\(^o^)/

暫くこれで乗ってみましょうo(^o^)o

スポンサーサイト

Posted on 2017/03/06 Mon. 14:33 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

「なくす」をなくす!  

先日、免許証を落としました(。>д<)


免許証ケースにはクレジットカードも入れており

生きた心地がしませんでした。(゜m゜;)


ちなみにリスク回避の観点から

私は財布に免許証やカード類を入れてません。

今後、免許証とクレジットカードも

切り離すかな(ノ´∀`*)


近所のコンビニに落としており

店員さんが拾ってくれて

店で保管してありました。(ノ´∀`*)

ありがたや~\(^o^)/


バイクの鍵とか財布とか

なくすとヒヤヒヤしますよね!

心臓によろしくない!!


そこで

ポチったのが

MAMORIOです。o(^o^)o


こいつは

無くしたくないものに

取り付けていると

Bluetoothにてスマホに繋がっており

身の回りから離れると

スマホに報告してくれます。


大きさは

こんなもんです。

免許証ケースに入れて

おきましょうo(^o^)o


デメリットはお値段が高いこと(。>д<)

3780円(゜m゜;)

また、電池の交換ができないこと

寿命は1年程度!!

その分、今買うともうひとつ無料で

もらえます。

なので2個で3780円です。

みんなが買うともっと安くなることでしょうね

o(^o^)o


日本製品なので作りは安心です。

しかし、まだまだ普及面では発展途上なので

これからが楽しみですね

備えあってうれい無しです。o(^o^)o

Posted on 2017/03/03 Fri. 17:54 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 6

Kumamoto Cubs Club 有明海ぐるっとツーリング  

2017年2月の定例ツーリングは

有明海ぐるっとツーリングでした。

朝、いつものセブンイレブン熊本鹿子木店に集合


一番乗りは

お初のnoseさんです。o(^o^)o

『KCCのホームページが楽しそうだったので

参加しました。』とのこと

ありがたいですね~(ノ´∀`*)

そして、びよんさんがハンターで登場~

お次はきよっちさんがツーリング初参加で登場~

去年のカフェカブ九州に

まだ手元にカブが納車される前に

車で参加!

その時に知り合いになりました!

そして、

本日の主役COROさんがニューマシンで登場~

(゜m゜;)

antsさん、リトルさん到着!

しんがりはいつものゆきぴーさんが

ギリギリセーフで到着

まずは8人でyasuさんの待つ

セブンイレブン荒尾金山店へ

Go~!


ほどなく目的地へ到着

yasuさんと合流~

ゆきぴーさんは用事があると言うことで

ここまで!!

ちょっとだけでも

参加してくださるその心意気がありがたいっす

(ノ´∀`*)


では、一路昇開橋へ!

寒いけど気持ちいい~\(^o^)/

テンション上げ上げです。

お昼前に到着o(^o^)o

ここで

たかし君

ももパパさん

長崎支部長のすみさくさんと

合流~\(^o^)/


こちらの昇開橋は筑後川に架かる橋で

元々は鉄道が走ってた橋とのことです

それが廃線となり

今は歩道になっております。

せっかく来たから渡りましょう

yasuさんの解説付きですよ\(^o^)/

中程まで行くと

おじさんが居て

「熊本から来た」

と言ったら

橋を上げてくれました。

すげ~\(^o^)/

おじさんに感謝を述べて

ちゃんとお土産買って(ノ´∀`*)


お腹が減ったので

次の目的地へ

昇開橋から5分ぐらいの場所にある

井手チャンポン諸冨店さん

特製ちゃんぽんを注文

野菜たっぷり

キクラゲと生卵が入って880円\(^o^)/

サクッと完食o(^o^)o

おいしかった~\(^o^)/


腹ごしらえをして

祐徳稲荷へ行きます。

ここでantsさんのバイクの調子がよろしくないようで

だましだましゆっくり帰路に着くそうです

残念(。>д<)

寒いけどなんかいいね~!

みんな楽しそうo(^o^)o

ほどなく、祐徳稲荷に到着!

派手だね~(ノ´∀`*

各所にて参拝して

上へと登って行きます。

ヘロヘロになりながら

奥の院へ到着(゜m゜;)

疲れたご褒美の

この景色、遠く有明海が一望できます。


さてさて、

次の目的地へ行かねば!!

海岸沿いを

諫早干拓道路へ向けて!

途中に道の駅太良に寄り道して

お土産物を物色

ももパパさんとびよんさんは

牡蛎を買っておりましたo(^o^)o


ももパパさんとは

道の駅太良にてお別れです。

参加ありがとうございました。\(^o^)/


そして、

諫早干拓道路に到着!

こちらの道路は

『諫早干拓のギロチン』で有名ななった

あのシーン↓

このギロチンの上にできた

道路です。

8kmにもおよぶ直線道路で

若いときに

あのギロチンシーンに衝撃を受けて

見学に来たことがあります。

現在でもこの諫早干拓道路を境に

海水と淡水に別れております。


ここですみさくさんとお別れです。(。>д<)

遠路はるばるありがとうございました。


さて、

本日の見学は終わりです。

この後、一路多比良港へ

18時10分の便で長洲港へ帰り

長洲港にて解散しました。o(^o^)o


参加された方々

楽しいツーリングでした。

ありがとうございました。\(^o^)/

次はキリカブ山ですね

o(^o^)o

Posted on 2017/02/20 Mon. 08:56 [edit]

category: Kumamoto cubs club

tb: 0   cm: 6

暫、休みます。  

1月は『行く』

2月は『逃げる』

3月は『去る』

と言われます。

カブネタもないし、仕事も忙しくなってきたので

暫、ブログを休みます。m(__)m

いつも拙いブログを読んでいただき

ありがとうございます。o(^o^)o

Posted on 2017/02/05 Sun. 18:07 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

フューエルワンの効果は?  

さて、


81年式、走行距離3.5万km弱の風号(モッズカブ)と


82年式、走行距離3万km弱の颯号(SDX)に


フューエルワンを入れてみたのですが



その後、


2台を一日おきに交互に乗っております。


フューエルワンの効果はいかに?



ということで


まだ、2台共にガソリンタンクに


フューエルワン入りの


ガソリンが入った状態!


フューエルワンを入れて


30kmぐらいしか走ってない状態!


その間、なるべく高回転で走らせた状態!


での


以下個人的な感想です。o(^o^)o



●始動性


朝方、外気温-1~-3℃でキック2~3発での


始動o(^o^)o


2台共に以前と変わらず!


●アイドリング性


冬場の一番寒い時間帯


始動から5分程で安定o(^o^)o


これも以前と変わらず


こんなもんでしょう!


●エンジンの振動


これが一番変わったと感じます。


2台共に


とても穏やかになりました。\(^o^)/


●エンジン音


2台共に


これもやはり以前より静かになってます。\(^o^)/


●吹き上がり


風号(モッズカブ)は以前吹き上がりに


もたつきを感じておりましたが


気持ちよく滑らかに吹き上がるようになりました。


颯号(SDX)元々から吹き上がりに問題は


有りませんでしたので変化分からず!


●最高速度


2台共に変わらず!


●加速


風号(モッズカブは)吹き上がりがよくなった分


引っ張れるので若干その分良くなったかなo(^o^)o


颯号(SDX)は以前と変わらず!



【感想】


フューエルワンは古いバイク、


走行距離の長いバイクにはその効果が堅調に表れます。


このフューエルワンは私のような


古いカブ乗りには


使って良かったと思える商品でした。\(^o^)/




Posted on 2017/02/03 Fri. 08:15 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

プロフィール

リンク

since July 2012

現在閲覧者数

フリーエリア

フリーエリア

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

カレンダー

記事ランキング

最新コメント

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

QRコード


▲Page top